おら東京さいくだ(Ikuzo Yoshi)

東京に行く機会。
今年は恩師の退職パーティ、同窓生の小さなパーティ、尊敬するアーティストの文字通りパーティイベント。色々機会自体はあった。12月に学校の見学もあった。が全てが「予算との兼ね合い」で行けなくなっている。その中で片道(だったかな?)出すよなんて言ってくれる人もいたのは嬉しい。ただ、まだ「甘える時じゃない」という意地みたいなものもあり、現在に至る。

ポジティブに考えたら俺みたいな変人が地元で、親元でもなく一人で暮らして忙しくさせてもらってること自体が感謝かもしれない。ただ、東京にはいかなきゃ行けないなとも思うのである。
最近は(関係ない話)ツィッターとかラインとかを避けてて「大学ノートに書く」という究極のアナログアプリにはまっている。(キリスト祈りの形)。まぁ究極のアプリは大学ノートに「すら書かないで処理する」かもしれんが…

今日も穏やかに午前が過ぎる「集金」できたし、ちゃんと会社にも100%納めた
自分の堂々たる金で東京に行きたいなぁとおものであった。

一応投げ銭記事にします。

この続きをみるには

この続き: 0文字

おら東京さいくだ(Ikuzo Yoshi)

sec000000

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。