DQN TODAY 2月募金集計結果のご報告
見出し画像

DQN TODAY 2月募金集計結果のご報告

DQN TODAYの運営資金支援にご協力いただきありがとうございます。

2月にサポートいただきました募金の集計をご報告いたします。

画像1

2月はメディアで取り上げられる機会が相次ぎました。
地図の表示方法を制限する形で募金のお願いも多く掲出したことから、合計16件、21,600円のサポートをいただきました。
皆様本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

画像2

先月下旬から、各所で話題になったこともありGoogleMapsAPIの使用料が発生しました。請求額は19,296円でした。
引き続き、まだ通算して一度も引き落としておりませんが、今回の請求に対してサポート費用から充てさせていただきます。
本日時点でこれまでのトータル引き落とし可能額98,326円に対して、Googleへの支払いトータルは38,555円となっております。

画像3

GoogleMapsAPIのリクエスト件数の推移です。
波はあるものの、メディアに取り上げられる度に一気に設定していたリクエスト数を使い切るという日が多くなりました。
1日あたりのユーザー数が2万人を超える日も多くなり、2/26からは一時的にGoogleMapの使用を見送っています。

GoogleMapsAPIの設定制限は、制限に達した場合地図が暗くなってエラーを示すメッセージが表示されるのですが、これを機械的に検知する方法がなく、アラートを受け取る等の手段がないため目視で制限を超えていることを確認するしか方法がありません。

このため、夜間に一気にユーザーが増えるといったケースではエラーを示す地図が数時間表示されることになります。
これによるペナルティは無いのですが、誤解して「APIを不正利用している」などと言われることもあり、そのような事はもう避けたいと思うところが強いです。

今後どうなるか、どうするかはまだわかりません。
お預かりしている募金は、必ず無駄のないように使わせていただくことをお約束します。

3月はAPIの1日あたりの上限をいくつにするのか、といったこともちょっと保留にしたいと思います。
あまりに忙しくて考える時間がほしいです。
今月も積極的なサポート募金は控えて頂いても大丈夫です。
いつも本当にありがとうございます。

引き続きスポンサーの募集は行ってまいります。
特に教育関連各省庁さん、警察庁や各都道府県警さん、地方自治体さん、ACジャパンさん。危険行為や迷惑行為の啓発に是非ご活用ください。
現在、研究機関へ地点データの提供を行うなど試験的に外部とのコラボレーションも行っております。
お問い合わせは sitemaster@dqn.today までご遠慮無くお送りくださいませ。

今後とも、DQN TODAYをよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
道路族マップなど、DQN TODAYっていうサイトをやってます