見出し画像

安心感と意外性のバランス

すべての「楽しみ」は安心感と意外性のバランスで評価が決まると思ってるんです。
それぞれ好みのバランスは違うんですけど、どっちかだけ、ってのは多分そんな面白くない。

個人的には、最近調子があまりよくないのもあって外したくない気持ちになって、
ついつい安心感多めの楽しみを選択しがちだったんです。
ただそれって予想の範囲だから評価も上限があるんですよね。
100点は叩き出せても120点は出ない、っていうか。

なんでこんな話をしたかというと、昨日の宮本佳林さんのソロライブが久々に安心感の少ない楽しみだったからなんです。
最近こんな試みやってないからどうなるか全然わからなかった。
宮本佳林さんのパフォーマンス力だけ安心感だけど。
そしたら120点出ちゃってどちゃくそ楽しかったんです。
とともに、最近安心感多めの楽しみばかりだったことを反省。
ある程度意外性の部分を取り入れた楽しみの割合を増やしていきたいなと。

あと最近受け身で友人から勧められたものに触れたりしてるんですけど、
これも勘が鈍るからちゃんと自分で判断する習慣をつけたいです。

明日は歯医者に定期検診に行って来ます。
赤ちゃんや幼児多めなのでまた泣き声聞こえるんだろうなぁ。
会社の同僚に貸してもらった本を読みながら待つか。

…そういうところから変えていかないといけないって話をしてたのに!
何か土日で自分が選んだ楽しみを取り入れてみますね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキを押してくれたあなたがスキ。
1
アイドルミーハー。普段は事務員をしています。 趣味はテレビを見ること、ラジオを聴くこと、音楽を聴くこと。 noteではなんの役にも立たない駄文を無駄に更新していく予定です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。