受験や就活の面接で緊張してしまう人へ。

初めまして。
私はいけゆといいます。

初めての投稿は面接について伝えていきたいと思います。
少しでも多くの人に目を通して貰えると何よりです。

みなさん、受験や就活で、『面接が苦手』、『緊張してしまう、頭が真っ白になる』と言った経験はありますか?
私は今は社会人として働いていますが、もちろん現在の職場でも面接というものがありました。

元々、私は人とコミュニケーションを取るのがあまり得意な方ではありませんでした。
しかし、私は某専門学校に行き、面接の練習や人とのコミュニケーションを多く取る事を心掛けました。
結果的に面接というものは練習が沢山必要だと言われればそうでもありません。

今日は面接が強くなる為に3つの事を簡単にお伝えしていきます。

1つ目はまず受験先の事を知っておくという事です。

受験面接では面接練習が多く必要なのではなく、志望先の事を多く知っておく必要があります。
志望先の事を知っていれば知っているほど自分のやりたい事、自分の長所を活かし、自分はそこで何が出来るのか。と言ったことがわかってくると思います。志望先を詳しく知ることで自己分析にも繋がるかもしれませんね。

2つ目は面接を面接と思わない事です。
これはありがちな事なのですが、面接を面接と考えてしまえばしまうほど緊張してしまいます。人と人との会話と考えましょう。誰もが考えてしまうのは、『なんとしてでも合格したい、ここが不合格だったらどうしよう』といったことだと思います。
考えなくて大丈夫です。
考えれば考えるほど緊張のドツボにハマってしまいます。『じゃあどうするの?』と思いますよね。
自分に言い聞かせてください。
本番ではなく面接は会話だという事を。
面接は合格などといった事が絡んでくるが為に緊張します。
なので自分がそこで何をしたいのか面接官に思う存分、会話と考えて伝えてください。相手に熱意が伝われば合格にグッと近づく事ができます。

3つ目ですが、一番大切な事です。
面接は開始5秒で決まると言われます。
本当にそうなのかと言われれば、そんな事はありません。
だったら質問しなくていいじゃん。ってなりますよね。
しかし開始5秒で相手に良い印象を与えればその後の面接の評価も高くなる事には間違いありません。
面接での入室の時はハキハキ、と明るく、清潔感を持って行きましょう。
自分はあまり笑顔を作るのが苦手だと思う方は毎日、鏡で笑顔を作る練習をしましょう。日々続ければ少しずつ変わっていくと思います。

最後になりますが面接で必ず合格する為には面接官に『この人が職場に欲しい』と思わせる事が1番大切です。

これから、受験、就活が待っている皆さんへ。
信念を持って、面接官に全てを伝えてください。
みなさんの合格をお祈りします。

最後となりますが、この記事を読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
流浪に生きる社会人
コメント (1)
この人と働きたい、おっしゃるとおり理屈とかぬきに、そう思えるかどうかが大切ですよね^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。