見出し画像

【Choimirai Epic】9月7日(月)スタート

Sangmin Ahn

こんにちは、Choimirai School のサンミンです。

0  はじめに

Choimirai School では9月7日(月)から epic! を利用した Choimirai Epic をスタートします。

▼Choimirai Epic、3か月

▼Choimirai Epic、6か月

今回の note では epic! について紹介させていただきます。

1  epic! って何?

epic! は、4万冊以上(epic Unlimitedの場合)のやさしい絵本や児童書が読み放題になる「アメリカのこども向け電子書籍ライブラリー」です。パソコンやスマホ、タブレット端末で利用できます。蔵書も充実していて、やさしい絵本をたっぷり楽しむことができます。

2  epic School へと進化

epic! は2年前から注目していたサービス。しかし、生徒の進捗を管理する仕組みが不十分だったのでまだ取り入れてなかったです。ところが、今回新型コロナの影響でオンライン授業が増え、Epicも「Epic School」とさらなる進化を成し遂げています。

画像1

中でも課題を出したり、生徒の進捗を確認する機能が充実されてきましたので Choimirai School でも新しいプログラムとしてスタートした次第です。

3  利用可能なコンテンツ

利用できる素材は、本だけでなく、Read To Me(読み上げてもらう)や動画、オーディオブックまで、様々なコンテンツから選ぶことができます。

画像2

4  コンテンツのレベル

また、素材のレベルは 「F&P のテキストレベル」を採用し、米国の幼稚園から中学生レベルまで今のレベルに適したコンテンツで英語力を鍛えることができます。

画像3

5  内容の理解を確認する為のクイズ

epic! の素材にはクイズがついているコンテンツも多数。

画像4

本を読んだり、動画を見たあと、クイズを解くことで、内容を正しく理解しているかが確認できます。

クイズの結果は先生の画面で集計されますので、定期的に設けている個別面談で一緒に進捗を確認します。

6  まとめ

MITのMedia Lab創設などの業績でも知られているシーモア・パパートさんは言語学習についてこんな話をしています。

“Look if you want to learn French, don’t take it in fifth or sixth grade. Go to France, because everything that makes learning French reasonable, and everything that helps learning French, is in France. If you want to do it in the United States, make a France.”

フランス語を学びたいなら、小5・6年生の時に受けるのでは不十分。フランスへ行くべし。行けば、フランス語を合理的に学ぶことができるし、フランス語を学ぶのに役立つものはすべてそこにあるからだ。アメリカでやりたいなら、フランス語漬けの生活をしなさい。

英語学習も一緒で。ベストな方法は英語圏の国へ行って、現地の人と一緒に生活をすること。それができなければ、セカンドベストは日本で英語漬けの生活をすることです。

epic! は4万冊を超える素材を今のレベルにあわせて利用することが出来る。読むだけでなく、見る、聞くことも全て。楽しい素材で英語力を鍛えたい全ての方にオススメしたいサービスです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!