ガラスフュージングってどんなもの?
見出し画像

ガラスフュージングってどんなもの?

ガラスフュージングとは?

ガラスフュージングとは、ガラス板をカットして組み合わせ、
電気炉で焼成してガラスを溶かし、食器やアクセサリーを作る技法です。

ガラスは焼成する温度で溶け方が変わり、様々な姿を見せてくれます。
5℃、10℃違うだけで仕上がりが違ってくるとても魅力的なクラフトです。

ガラスフュージングはガラス造形の中でも比較的新しいジャンルです。
電気炉があればどなたでも楽しむことができます。

Salon Kristaでは体験レッスンも行っています。
好きな色のガラスを使ってぜひ体験してみてください♪

画像1

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです♪ありがとうございます!
東京・西新宿のポーセラーツサロン ガラスフュージング、ジュエリーバッグ、レジンアートデコール、アルコールインクアート、ハーバリウム、アロマボタニカルワックスなどの各講座も開講しています。 http://salon-krista.com/