見出し画像

ポーセラーツ インストラクターコース【転写紙コース】

2019年9月より新しいカリキュラムがスタートした日本ヴォーグ社 ポーセラーツのインストラクターコースについて解説します!

転写紙コース

ポーセラーツと言えば「転写紙」からスタートします。

様々な絵柄が印刷された転写紙を磁器の表面に貼り付け、電気炉に入れて800度で焼成して完成します。

転写紙と言ってもいくつか種類があり、それぞれの特徴を理解しておかないと失敗の原因になってしまいます。

転写紙コースでは磁器用の転写紙、ガラス用の転写紙を使った作品作りを行いながら、転写紙の扱い方、貼り方、デザインの方法を学びます。

カリキュラム内容

画像1

課題は全10課題になります。

1.磁器用単色転写紙の色見本
2.柄転写紙の分解と構成1~変形~
3.柄転写紙の分解と構成2~見立て~
4.単色転写紙リムアレンジ1~ストライプ~
5.単色転写紙リムアレンジ2~スカラップ~
6.単色転写紙のベタ貼り~曲面~
7.単色転写紙のベタ貼り2~曲面・球面~
8.ガラス用転写紙の色見本
9.オリジナルデザイン ガラス作品~カップ&ソーサー~
10.修了作品~オリジナルデザイン マグカップ&プレート~

コース費用

教材費:約8万円(税別、日本ヴォーグ社規定)
資格登録料:1万円(税別、日本ヴォーグ社規定)
レッスン費:各教室ごとに異なります
焼成費:各教室ごとに異なります

どれくらいの期間で資格取得できる?

転写紙コースの10課題すべてを修了するまでにかかる時間は、26時間前後になります。
作業スピードには個人差があるため、標準的なスピードで考えた場合の目安になります。

カリキュラムを終えて資格申請書類を提出した後、1か月程度で認定証が届きます。
日本ヴォーグ社の「ポーセラーツメンバー」として登録されます。

転写紙コースのあとは、「上絵の具・装飾コース」に進むことができます。
もちろん転写紙コースのみで終えることも可能です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます♡
1
東京・西新宿のポーセラーツサロン ガラスフュージング、ジュエリーバッグ、レジンアートデコール、アルコールインクアート、ハーバリウム、アロマボタニカルワックスなどの各講座も開講しています。 http://salon-krista.com/

こちらでもピックアップされています

ポーセラーツ インストラクターコース編
ポーセラーツ インストラクターコース編
  • 3本

ポーセラーツの資格講座について解説しています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。