第七回 多様な連絡手段のインフラ化

今回の講義は連絡手段についてでした。

連絡手段の中に文章でやり取りするメールがあります。メールは便利ですが、困るのが迷惑メールです。web上でメールアドレスを表記していると迷惑メールを受け取ってしまう事があります。メールアドレスを収集する為にweb上を回遊するロボットがあるそうで、テキストはもちろん画像でも収集されてしまうようです。
なので記載する場合は対策をしなければなりません。その他にも怪しいサイトでメールアドレスを入力してしまったり、迷惑メールに返信してしまうなど様々な原因があります。
メールの他に最近はLINEも連絡手段として普及しています。LINEでは写真が送りやすく、迷惑なラインが来ても直ぐにブロックする機能があります。ただし、LINEではスマホ一台で一つしかアカウントが持てません。なので企業などは料金を支払って利用しています。他にも一斉に複数人に送る機能もあります。最近では店舗へ向かう前にLINEで連絡するなど幅広く使われています。

色々な連絡手段が増えた分どんな人とはこの連絡手段など相手によって変える自由が出来たと思う。特に匿名のものと実名のもので分ける事が出来るのはSNSが普及した今、とても便利だと感じる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。