Cynthia Liang

特定非営利活動法人 桜茶meet

シンシアは、カリフォルニア大学サンタバーバラ校でコミュニケーションを専攻する学生です。

新鮮なお茶がいつも身近にある環境で育ったシンシアは、お茶の「治癒能力」や「人々を結びつける力」に対し深い理解を持っています。

「消費者と繋がるコンテンツを作ること」への情熱からマーケティングを追求しており、桜茶meet では「調和」のメッセージを広める担当をします。

シンシアは、コーヒー、お茶、そして、日本のスーパーフラットアートの大ファンです。

 
Cynthia is a Communication student at the University of California, Santa Barbara.

Raised in a household where fresh tea was always at hand, Cynthia has a deep appreciation for the healing qualities of tea and its ability to bring people together.

Her passion for creating content that connects with consumers had led her to pursue marketing and help spread Sakura Cha Meet’s message of harmony.

Cynthia is an avid fan of everything coffee and tea-related and Japanese Superflat art.”

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
特定非営利活動法人 桜茶meet
特定非営利活動法人 桜茶meet は「世界における日本の存在力低下」という課題に対し「茶楽(さくら)」をコンセプトとする茶会を通して相互理解を促進する「草の根×民間」による茶の湯外交を展開しています