おんがくのツアーガイドを募集しています

いろんな人の好きな曲への語りをまとめて聞きたいからとりあえず自分からあげれば流行ってくれんかな〜!という200%私欲の産物です。ただ私がロクに曲のこと語れなくて趣旨から外れかけてるので最悪これ読まなくてもいい、興味がある人は語りを書いてバシバシ載せてほしい。

私がSpotify愛用者なのでSpotify中心に、あればYoutubeのリンクも貼ります。Spotify視聴リンクはサビ抜粋です。


赤ずきんの狼 /きくお

(これ公式アカウントからはYoutubeにあがってないんですが転載動画も利益がいくようにしてるそうなので一応Youtubeリンクも置いておきます)

赤ずきんの狼というよりもうきくおさんのダイマがしたいんですがまぁきくおさんを知らない人はあんまり居ないでしょう。万が一居たら1回聴いてみてください。ね。とにかく音の引き出しが多いのでこの手の音楽が好きな人なら飽きることなど忘れて半永久的に聴けるはずです。私はYoutube垂れ流しラジオの死が大変かなしいです。

きくおさんの曲は今ももちろん大好きなんですが、中学入りたて頃マジでハマっていて、ある旅行の行き帰りの数時間、永久にきくおミクシリーズをiPodでシャッフル再生し続けたのがいい思い出です。中でも特に始まった瞬間の「おっ!!!!キタ!!!!!!」が強かった2曲の片方がこちら、赤ずきんの狼です。私感として、きくおさんの曲は包み込むような音とキラキラした音、視点が幼めの幻想的な歌詞などによって、純粋故のほんのりとした不気味さみたいなものが漂う曲が多いのですが、赤ずきんの狼は聴けばわかる通り、ちょっとオトナでかっこよさめの曲です。結局ノリがわかりやすくてジャズっぽいのが好きなのはそうなんですが、小声のAメロからBメロ(?)のクレッシェンド、キメ、からの最高のサビ、引き込まれて堕ちざるを得ないんですわ、私が今日のDinner……。


余談ですが「おっ!!!!キタ!!!!!!」が強かった曲その2はこちら、ぽっかんカラー。こっちは幻想的な歌詞はそのままに曲調をポップに全振りという感じ。



紙様 /Creepy Nuts

Creepy Nuts、他にも好きな曲たくさんあるんですが最近のマイブームはこれです。

トラック方面の音楽はそこそこ聴くもののどどどニワカだしラップに造詣があるわけでもないのでちゃんとした分析なんかはできないんですが、Creepy Nutsは耳に入ってくる音の全てが最高だな〜〜〜〜!?と思います。自分は歌詞が全然入ってこなくてリズムばっかり追っちゃう方なのでラップである必要無く無い?スキャットマンとかでええんちゃう?(実際スキャットマンは好きです)と思いながらも、①しばらくは本当に何も考えずにボイパとか聴いてるくらいの勢いで音としてラップを聴き、②次は言葉を聞き取れるだけ聞き取りながら聴き、③最後には歌詞を見ながら気づけなかった言葉遊びに気づいていく、と3段階で楽しめると言い訳してラップを聴いています。専門分野自己弁護

この曲も例に漏れず、①で楽しく揺れ、②でうお〜〜俺も金持ちになりてぇ〜〜〜〜!と共感し、③で聞こえていた音と歌詞との差に感心させられ、3段階とも楽しめる1曲でした。もっとちゃんと知識付けて  ④分析  ができるようになりたいですね……。


Yes / No Continue?  /moumoon

これを書くにあたってYoutubeで調べて初めて知ったんですけどガムボールEDなんですか?え〜書かなくてもみんな知ってそうだな

moumoonを初めて聴いた時は、静かめだし最初はどちらかと言ったら得意な曲調じゃないな〜と思いつつボーカルの声や発音が何かに引っかかってリスイン、何度か聴いたらどんどん好きになっていきました。それまで椎名林檎さんやsuperflyなど力強い女性ボーカルに惹かれることがほとんどだったのでmoumoonのボーカルを好きになってしまったと自覚した時は衝撃ですらありました、いや〜恐ろしい。

声は最高ということでいったん置いておいて歌詞はというととにかく前向きでワクワクする、曲調も相まってまさに連勝無敵の頭脳プレイヤーという気分です。ポジティブ度200%です。Yes/continueの連続に不安を覚えてしまうのはただの考えすぎオタクだと思ってますがどうなんでしょうね……。

ちなみに初めて聴いたmoumoonはこちら、MUSICです。こっちはポジティブ度がちょっと下がります。


Nomad /bohemianvoodoo

インストです。終始お洒落。難しい分析はできないのでこれしか言えることがない。断じてタイピングが面倒になってきたとかではない。最初のサビ(?)は多分1:44くらいから。


美術Ⅱ

いやね〜〜〜これめっちゃ好きなんです、これともう1曲を交互に延々2時間近く聴いてたことあるくらい好きです。勝手に脳内で、しょっちゅう男に振られて泣きついてくる友人への友情の感情が恋に変わりかけている女性同士の恋愛の歌だと考えて聴いちゃってるんですけどどうなんですかね。歌詞の考察とか本当にやらないのでこの解釈はアーティストの思惑から外れちゃってないかとかめちゃくちゃ気になるんですよね、聴いてみて別解釈が浮かんだ人が居たら聞かせて欲しかったりしなくもないです。こってりした歌い方最高なんですわな〜!!!


もう1曲はこちら、これもなぜか脳内で勝手にデビューを待つアーティストの歌に変換されちゃうんだけどまともな恋愛を思考する回路焼き切れてしまったんだろうか


あとがき(?)

単に自分の趣味を押し付ける人になった気がしないでもないんですが私はこのくらいの皆の音楽&自分語りを望んでいるのでこれでいいです。書いてください。ちなみにかなり甘く見ていて2時間ありゃ書けるっしょ〜〜とか思ってた割に私はこれ書くのに4時間くらいかかったので暇な人だけでいいです。途中曲決めに難航したりYoutubeで横道に逸れまくったりTwitter見たりしなければもっと早く終わるはずですけど……。

好きな曲多かったし暇だしもっと聴いちゃうぜ!!という人が居たら私のお気に入りリストその1を丸々貼っておくので聴いてってください。(と思ったらどうやらこのリンク100曲しか見られない、Spotifyあったらアプリで開いてもらえると190曲入ってます。そんな大量には聴かない?はい……。)

お付き合いありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。