見出し画像

Artist in residence Kochi 2015

<はじめに>
2015年7月高知にUターンしまして、ついに高知でアートプロジェクト開始!
第一弾は「Artist in residence Kochi 2015」と題し、東京から加藤紗希さんを高知に2週間(2015年10月31日〜11月14日)招聘し、様々な活動を行なう予定です。また11月13日、14日には蛸蔵にて成果発表を予定しております。これから参加者も募集し、滞在期間中に行なう企画も色々と考えていこうと思っておりますので、ぜひご注目ください!

<Artist in residence Kochi 2015と?!>
「Artist in residence Kochi ( Air-K )」とは、各種の芸術制作を行なうアーティストを高知に招聘し、2週間滞在していただき、高知のアーティスト、芸術、風土、産業、人との触れ合いを元に作品制作を行なう事業です。単発の公演として終わらず、情報、ノウハウ、場所などを蓄積し、長期的な視点で高知の芸術文化の創造環境を高めていきたいと考えています。
「Artist in residence Kochi 2015」ではよさこいで培われた「高知のダンス」に特化したプログラムを行ないます。招聘アーティストは東京の若手振付師・ダンサーとして今後の活躍が期待される加藤紗希氏。作品制作はもちろん、様々なワークショッププログラムも行なう予定です。才能溢れる高知のダンサーと躍動感溢れる加藤紗希氏の相乗効果によって魅力的な作品制作を行なう予定です。

<加藤紗希とは?!>

加藤紗希 saki cato
1989年愛知県出身
振付師・ダンサー
http://www.sakicato.com

2011年に体育会系ダンスカンパニー「ビルヂング」を旗揚げし、全作品の作・演出を務め、「圧倒的な勢いで全力!」をモットーに、舞台を中心に活動。ニッカポッカをユニフォームに、170センチ以上の高身長の男性メンバーを率いる。昭和歌謡を使った演出と疾走感ある踊りが特徴。2012年「ダンスがみたい!新人シリーズ10」にてオーディエンス賞を受賞。
カンパニー以外の活動として、コンドルズ独立機動部隊「AKAZTKI」、ホナガヨウコ企画、第61回紅白歌合戦 川中美幸「二輪草」、サカナクション「僕と花」ミュージックビデオなどにダンサーとして出演、子供から大人までの幅広い世代を対象にしたダンスワークショップ、舞台や映像の振付、アイドルや子役への振付・ダンス指導などを行なう。ダンスの基礎は、ジャズダンス・タップダンス・ミュージカルである。

<成果発表詳細>
出演:公募によるダンサー5名〜10名(予定)+ ビルヂング(予定)

日程:
稽古期間:2015年10月31日(土)〜11月12日(木) 
成果発表:2015年11月13日(金)〜11月14日(土) ≪2ステージ≫

11月13日(金)19:30〜
11月14日(土)19:30〜

劇場: 蛸蔵
〒780-0074 高知市南金田28 藁工倉庫

料金:一般:2,500円 / 学生:1,500円 / 高校生以下:1,000円
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
※チケット発売日:2015年10月15日

チケット予約フォーム → クリック!

STAFF:
振付・演出・構成:加藤紗希
製作:斎藤努
助成:平成27年度高知県芸術祭(KOCHI ART PROJECTS 2015)
主催:Spacetrip

お問い合わせ: Spacetrip(070-1577-0354)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
Producer/Researcher。舞台芸術を軸に様々なアートプロジェクトを行なう。2015年7月より故郷の高知県土佐市に活動拠点を移す。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。