生理用品を無償配布致しております(10代から20代の女子学生対象)
見出し画像

生理用品を無償配布致しております(10代から20代の女子学生対象)

k.kitazono

さがみ野ファーマシーで健康相談を承っている潤子と申します。

*当記事は以前にアップロードしたものを、加筆し最新情報に手を加えたものです*

2021年9月末にて緊急事態宣言は解除となりましたが、ご相談をお受けする学生さんの中には窮状に追い込まれ、心身ともに疲弊している様子が見受けられます。(ご相談をしてくださるということ自体が本当に勇気のいることだと思い、頭が下がります)

進学してみたけれど、ほとんどオンラインで生身の友達もできず、楽しみにしていた授業も熱感を伴った生のものを受けることはできず。

アルバイトも、新しい環境での自分探し・磨きも、恋も、意を決して属した研究室での活動も、思う通りにならないことばかりだという声をききます。

さらには帰省も叶わなかった・・・親も大変そうだし、これ以上わがままを言えないし・・・もう弱音を吐ける人はいないのではないかと不安に苛まれた・・・そんなお声を聞いてきました。真面目な方ほど苦しかったと思い、安直な言葉では返せないくらいの思いになりました。

そして、それらの悩みは、緊急事態が解除されたからすぐにすぐに解決するわけではないことも、薔薇色の毎日が待っているわけではないことも本人たちが一番理解していて、どうにもならないもやもやしたものを抱えています。

学生の皆様。この1年と9ヶ月。もはや何がノーマルか分からない社会状況の中
勉学費や生活費を工面するのに本当に頑張って来られましたね。

簡単な表現で申し訳ないのですが、あなたたちはすごかったと讃えたいです。

私たちさがみ野ファーマシーは、大人として、若者の皆様を心からたたえたいと思います。

大人の責任として、今年の3月から数タームに分け、さがみ野ファーマシーとして取り組んできたものがあります。それは、衛生用品を用意するのに苦労している女子学生の皆様へ、生理用品を無償配布する取り組みです。

3月8日は女性国際DAY。その象徴として「ミモザ」のお花が使われることが多いですが、3月8日にそのお役目を終えたのかと思ってしまうくらい、公的な場では登場しなくなるミモザ。あんなに美しいのに・・・。

けれど、わたくしどもさがみ野ファーマシーでは「毎日が女性がキラキラ輝く日である世界がスタンダード」と考えているので、1年中ミモザを女性コーナーに飾っているのです。

画像3

だから、さがみ野ファーマシーの“生理用品無償配布“取り組みのことを「ミモザの取り組み」と呼ぶことにしていますし、店頭のカードにも、お送りするセットにもミモザのイラストを添えてあります。

画像2

緊急事態宣言は明けました。しかしながら、多くの大学では、学園祭もオンライン開催です。取り戻してあげたい日常が学生さんたちには戻っていません。学園祭がキャンパスで行われるのであれば、許可を頂いて、学内で「無償配布」の活動を行う予定の当薬局でしたが、オンラインでも、力になれることあるのではないかと思いました。ですので、麻布大学、青山学院大学の学祭(いずれもオンライン開催)のウェブサイトに「さがみ野ファーマシーの“生理用品無償配布“」のお知らせを掲載しました。しずく型のロゴの薬局のページを見つけてください!

お困りの方は、すぐにでも ご連絡頂ければ(方法はインスタのDMでもメールでも、店頭にいらしていただいても、とにかく使いやすい方で)すぐにすぐにご対応致します。

画像4

少ない用意数で申し訳ない気持ちですが、ほんのちょっとでもお役立て頂ければ、と考えています。

上記の大学に限らず、全国の10代20代の女子学生が対象ですので、どうぞさがみ野ファーマシーを頼ってください。


□内容:2日程度分のナプキン(500人分、数回に分けて)
10月6日(水)より第4回クールスタートです。
1回にご用意できる数には限りがあります。お一人様、1回のお申し込みにつき1セットまででお願い申し上げます。
□対象:10代から20代の女子学生
□配布方法:郵送またはさがみ野ファーマシー店頭
□郵送ご希望の場合のお申し込み方法:さがみ野ファーマシー専用アドレス(mimosa@sagamino-pharmacy.co.jp)またはインスタグラム sagamino.pharmacy のDMをご利用ください。
お名前、ご住所、年齢、属性(小学生・中学生・高校生・予備校生・専門学校生・短大生・大学生)をお送りください。
*頂きました情報は、守秘義務を徹底し、この取り組みの郵送以外には使用致しません。ご安心くださいませ。

⭐︎「郵送」という方法を取り入れる理由は、感染症対策ということに加え
・この目的のために交通費を使って頂きたくない
・日本中の女子学生に地域格差なくお届けするため
です。

お渡しする生理用品は、オーガニックコットンを使ったもの(当薬局で納得してお取り扱いしているもの)ですので安全なものです。(ナチュラムーンさんの用品です。)
安心してお使い頂けます。もちろん吸収力もしっかりあります

メールやDMをすることには勇気を必要とするかもしれませんが
1枚のナプキンが、人生に関わることだってあるのですから、
どうぞためらわず、さがみ野ファーマシーを頼ってください。


ご希望の方は、以下のフォームでメールまたはDMをお願いします。
(コピペして使ってください)
・名前:
・住所:
・年齢:  歳
・( )生・・・例)予備校生
宛先は
mimosa@sagamino-pharmacy.co.jp
または
インスタグラム: @sagamino.pharmacy
です。使いやすい方でご連絡ください。

店頭にいらした方にはあらかじめセットしましたものをそっとお渡しします。

郵送ご希望の方は、(日曜・木曜以外であれば)即日、投函(普通郵便)致します。これまで北海道から熊本の方までにお送りしております。

いろいろなことを我慢しているのは大人だけじゃありません。
本当は、大人以上に我慢して我慢して、それなのに声をあげることもできずに頑張っている学生さんたちがたくさんいるはずなのです。
そこで、私どもが行き着いた先が「生理用品の無償ご提供」でした。

画像1

頑張っている自分を褒めてあげてください。そして自分の体を大切にしてください。若さと気力でなんとかカバーしていても、無理は数年後に遅れてやってきます。とにかく若いうちから自分の心と体を大切にして欲しいのです。
そういうまっすぐな気持ちを込めました。

“あんな日もあったね“、と、いつか笑顔で振り返ることができる未来が
きっと来ますので、今を一緒に乗り越えましょう。

そして、もし、同じような問題でお困りのお友達がいらしたら
是非、この取り組みの情報を共有してあげてください。「善意の拡散」をご協力くださいませ。

最後にもうひとつ。
生理の悩みは1人で抱えないで、身近で信頼できる人に相談してみたり
もし心の負担にならなければさがみ野ファーマシーへメールやDMでご相談ください(無料ですから安心してください)。
私どもがしっかりサポートします。

ひとりで悩まず、一緒に乗り超えましょう。
どうか、心も体も冷やさないでくださいね。

日中はまだ夏日ですが、朝夕は冷えます。「陰気」が増しているのです。そういう時に、女性はググッと冷えが進みます。質の良い生理用品を使ったり、足湯をしたり、腰や肩甲骨の中間の場所にカイロをつけたり、コットンのやわらかいソックスを履いたり、肩甲骨回しをしたり、深呼吸を3回してみたり・・・と、自分の体が可愛くて仕方なくなるようなご自愛の方法で、秋の始まりにスムーズに移行していけるようにしましょうね。

生理の問題でお悩みがありましたら、わたくし潤子が一緒に伴走して解決していきますから頼ってくださいね。

画像5

そして、感染症の状況が落ち着いたら、ご希望の方と「女性の体・キャリア・生理との付き合い方・正しい生理とは?」などなど、生きていくのが楽になる知識を持つための「性の学び時間」を、美味しい薬膳茶とスウィーツを食べながら一緒に学びたいなぁと思っております。


さがみ野ファーマシー: 女性健康担当係 潤子(ジェンダーとセクシュアリティについては25年前から研究に携わっています。怖くないので安心してね🌿)

✉︎:mimosa@sagamino-pharmacy.co.jp
インスタグラム:sagamino.pharmacy
https://www.sagamino-pharmacy.co.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
応援ありがとうございます。
k.kitazono
相模原市矢部の調剤薬局さがみ野ファーマシーです。 みなさまのこころとからだの健康を一緒に考えましょう。