見出し画像

スタートライン

クラブから発表がありましたが、この度、FリーグDiv1に所属するボアルース長野へ移籍することになりました。


目標だったFリーグDiv1の舞台。
本当にワクワクしてるし楽しみです。


振り返ると
大学3年生の秋学期。
周りは就活モード。
友達の学食での会話は企業説明会、面接など就活の話ばかり。
就職活動をするのか、就職活動をせずフットサルで上を目指し続けるのか。
世間的には大学を卒業したら就職するのが当たり前で、安定もする。
当時はめちゃくちゃ悩んだ。
悩んだ結果、僕は就職活動をせず目標であるFリーガーになるという目標を追いかけることを決めた。

大学3年生で名古屋サテに入り、練習優先で履修を組み、友達と授業を合わせられなかったり、遊びの誘いを断り続けていた時からこの道を選ぼうとは自分の心の中では決まっていたのかもしれない。笑


就活をしなかったのでこの1年間はフリーターという形で、クリニックをもらい子供達にフットサルを教えたり、アルバイトをして生活費を稼いだ。
周りの友達が就職して社会人として働いている姿を見るたびに焦ったし、正直本当にこの道で良かったのかと不安になることも多かった。いつもアルバイトへ行くたびにもっと頑張ろうって思った。早く上に上がるしかない。みとけよって。

キツイ練習の後とかメンタルやられかけてる時にバイトへ行くとみんな無邪気で心が楽になった。楽しかったし感謝してる。ありがとう。ジジイっていじりすぎやけどな。まだ23歳や。笑


今回、無事にFリーガーとして人生を歩むことが出来ることが決まり、この1年間は決して無駄じゃなかったし、この道を選択して良かったと心から思う。


◎なぜFリーガーを目指していたのか


僕がFリーガーを目指していた理由は

"支えてくれた多くの人々に恩返ししたい"
そして
"期待に応えたい"から。

もちろん自分のためでもあるし、楽しいし、本気でフットサルをやると決めてから日本のトップリーグでのプレーを目標にするのは当たり前の話で。
けど最近はそれ以上にフットサルで結果を出すことで周りの多くの人々に喜んでもらえる楽しさを感じる。
期待に応えると自分以外の人が自分以上に喜んでくれる。

こんな光栄なことは無い。
今の僕が出来る最高の恩返しだと思う。

長野への移籍リリースがあった後、自分でもびっくりするくらい多くの人から励ましの言葉を貰いました。本当に嬉しかったし更に気合いが入った。
家族であったり友達、学校の先生方、今までお世話になったコーチや監督などの指導者やスタッフ、トレーナー、チームメイト、バイト先のみんな、スポンサー様、ファンやサポーターのみなさん等、挙げたらキリがないし、絡みが濃い薄いはそれぞれ違うけど、いつも応援、支えてくれて本当に感謝してます。

今の自分があるのはみなさんのおかげです。


小学2年生からサッカーを始めて15年。
フットボールを通してたくさんの人たちに出会い成長させてもらった。

小学校時代のコーチにはサッカーの楽しさ、本気で取り組むこと、努力することの重要性を教えてもらった。

中学校時代はとにかく走って食べて走って食べて走った。笑
たぶん日本一走ったし練習がキツかった。笑
メンタルが強くなったし苦しくても走れる選手になったのは絶対中学校時代があったから。賛否両論あるけど僕は本当に感謝してるし星稜中学校で指導してもらって本当に良かったと思う。もう1回中学校時代に戻れるとしても戻りたくはないけど。笑

高校時代は勝つための方法を、そしてチームで闘うこと、共通認識の重要性を。
そして何よりチームメイトからは全国トップレベルになる選手の基準を得れた。
今も海外やJリーグ、地域リーグで上を目指して頑張っている先輩や後輩、同期たちにいつも刺激されてます。年末年始でも一緒にガッツリ自主トレしてくれるバカはこいつらくらいやと思う。笑

大学に入ってフットサルに転向して、

ARTではフットサルの楽しさ、厳しさ、難しさを。


ROBOGATOでは戦術や自分の特徴の出し方を叩き込んでもらった。


名古屋サテに入ってからはフットサルに対しての常識や考え方が180°変わった。


フットサルの愛知県選抜では自信と経験、そしてチームワークの大切さ、フットサルの楽しさを再確認させてもらった。

選抜活動は色々行ったけど、特に今年のフル選抜は本当に楽しかった。いつか名古屋に帰ってきてまたみんなと一緒に闘いたい。次は優勝しましょう!笑


結果的に名古屋オーシャンズトップチームへの昇格は実力不足で出来なかったけど、同じFリーグDiv1のボアルース長野への加入が決まった今、今までよりさらに多くの人々にプレーを見てもらえるし、結果を出すことで喜んでもらえる。そして恩返しできるチャンスを得れたと思います。
だからFリーガーになるだけじゃなく、ちゃんと試合に出て、活躍して、結果を出さないと意味がない。
今はやっとスタートライン立っただけ。
ここからが勝負。
見ててください。這い上がります。


最後に
名古屋オーシャンズサテライトでの3年間、本当に沢山の方々に応援、サポートして頂きました。
入団してからすぐの怪我、1年半の辛いリハビリ、上手くいかない時期、何度も辞めようと思いました。
前を向いてやり続けられたのはみなさんの声や励ましがあったからです。


本当にまだまだですが、これからもっと成長し、Fリーグで活躍して皆さんに恩返し出来るように頑張ります。
期待していて下さい。応えてみせます。
また皆さんと共に闘うことを目標に長野で頑張ります。

是非これからも応援よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
1996年6月2日生まれ。(23歳)石川県金沢市出身。B型。名古屋オーシャンズサテライト所属。No.26。小学2年生から高校卒業まではずっとサッカーをしていました。大学入学後20歳からフットサルに転向🔥Fリーガー目指して奮闘中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。