味覚音痴による参考にならないシャグレビュー #017
見出し画像

味覚音痴による参考にならないシャグレビュー #017

これまでTwitterやInstagramに投稿していたシャグレビューをnoteでまとめてみた。

まだ試していないシャグをしらみ潰しに消費していく日々。タバコが吸いたいというよりも全種類をコンプリートした達成感を味わいたいのだろうな。

2020年8月5日


2020年8月11日

アムステルダマーブロンド、たまたま売れ残っていたのかは分からないけど、シャグはカラッカラのパッサパサ。ヴェポライザーだと軽い感じで吸いやすくただただ甘い。乾燥のせいか少し渋みというか苦味というか感じる。



2020年8月13日

チョイスカフェ、ラムコーヒーと比べると何か物足りない感じ。まぁそれはラム要素がないからなんだけど、甘くまろやかでクリーミーな美味しさ、後味に確かにカフェが残る。
でもチョイスってどのフレーバーも一瞬鼻の奥で“チョイス”って感じの味がするのはきっと気のせい。



2020年8月16日

ぺぺイージーグリーン、ふんわり優しい甘さで軽いから吸いやすいシャグ。まぁ普通の無添加シャグって感じ。味が薄いのか後半に少し青臭さが出てくるけど、後味も甘くてタバコのコクが残る。シャグ自体は細かくて乾いているから粉シャグになりやすいなぁ。



2020年8月19日

ブラックスパイダーアマゾンガラナ、チェリーコーラとの違いが分からん。吸い比べてみたら全然違うのかな?何か少しだけほんのりとメンソールが入ってる気もする。
慣れれば気にならないけど、最初は香りがキツイ。子供が遊ぶスライムを口に入れたらこんな味だよ、きっと。



2020年8月26日

アムステルダマー100%タバック、特に特徴はないけど優しい甘さとコクで美味しい。甘過ぎず少し味が薄い位が飽きが来なくてちょうど良いかも。
やっぱり非着香シャグは安心して吸えるわぁ。でも刺激がなくて何処か物足りなさを感じる自分もいる…。



2020年8月28日

エクセレントレモンミント、もっと酸っぱくてメンソール系の着香シャグかと思ったら、完全に予想を裏切られた。タバコ感を微かなレモンミントというか何かのハーブで優しく包み込んでまろやかにした感じ。シャグの甘さもあるし、後味もミントが効いてるのか爽やか。



2020年9月1日

カプチーノ、ハーフスワレのクセの奥の方に確かにエスプレッソがいる。甘さも抑えめでまろやかな風味。飲み終わった後のカップに残ったコーヒーが乾いたような香りが鼻に残る…いや、チョコレートのような気もする?
はい、そんなレベルの味覚です。



2020年9月4日

ブラックスパイダージンジャエール、「あぁ〜ブラックスパイダーだわ」という感じの味。チェリーコーラやアマゾンガラナとかのチェリーを抜いて、さっぱり甘さ抑えめ大人な感じかな。
まぁかき氷シロップの味が実は全部一緒というのと同じで単に着香の違い…という勝手な解釈。



2020年9月10日

ガンドゥンストレート、シャグ自体は何とも言えない良い香り。ヴェポライザーで甘さも感じるけど苦味や辛味の方が強い。というよりほぼ漢方薬。嫌いではない。慣れればコクがあって美味しい…と思えるようになるにはその時の気分や体調に左右されるかな。まだまだ修行の身ですわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
キュンです!
C-Vapor3.0とV5NANOを片手にシャグ探しの旅の途中。 #ヴェポライザー #シャグ #手巻きタバコ