味覚音痴による参考にならないシャグレビュー #020
見出し画像

味覚音痴による参考にならないシャグレビュー #020

これまでTwitterやInstagramに投稿していたシャグレビューをnoteでまとめてみた。

今まで試していないシャグをシラミ潰しに試しているけど新銘柄も発売されて追いつかない…。

2020年12月2日

画像1


2020年12月6日

チョイスアイスティー、ふんわりとした甘味の中に酸味と渋味もあって美味しく安心して吸える。何だかリラックスできて落ち着くわぁ。ティーパックをチューチュー吸った味、多分。後味も紅茶を飲んだ後みたいな感じ。普段、紅茶をほとんど飲まないんだけどね〜。



2020年12月8日

プエブロブルー、クセもなく正統派のタバコって感じ。穀物の香ばしさはあるけど加湿してるせいか味としてはかなり薄い。何となく甘さも感じるけど辛さや苦味・酸味の方が勝ってる。個人的にプエブロは辛いって印象が強いからヴェポライザーよりも巻いて吸うのが無難かも?



2020年12月10日

クラン、他のパイプ葉よりも微かに酸味のある香り。ヴェポライザーだと舌に触れた瞬間はほのかに甘くラタキアみたいな香りも感じるけど、味わおうとすると無味?パイプ葉だと2連続で吸えるのに、吸い始めから吸い終わりまで味が分からない。それでいてニコクラ。まさにつかみどころがない煙のよう…。



2020年12月18日

チョイスダブルバニラ、しっかりとバニラを感じられる。でも味自体は水っぽいというか薄い感じかなぁ。バニラと言えばアイスやお菓子等のデザートのイメージが先行しちゃうから、タバコだと甘さよりも酸味や苦味を感じてしまう…。香りを愉しむ域に達しないお子ちゃまだな。



2020年12月22日

パピヨンハーフスワレ、シャグは普通のハーフスワレに花の蜜のような何かは分からないけど甘い香りがプラスされてる感じ。ヴェポライザーだと甘さだけを感じるのに何故か舌がピリピリと辛い。まぁ何よりも香りが強烈、タバコとは全くの別物だわ。でも何だかクセになる。



2021年1月3日

キャメルオリジナル、シャグは柔らかくふわふわ。25gなのにジップ付のパッケージ。ヴェポライザーだと始めは無味で段々とタバコのコクが出てきて、苦味や辛味の中にもスッキリした甘さがあって美味しい。優しい味なのに満足感がある。



2021年1月6日

カプチーノチョコ、シャグはチョコの良い香り。味も今まで吸ったシャグの中で一番本物のチョコに近いかも?ヴェポライザーだと最初は苦味と酸味の中に少し着香臭さを感じるけど、しばらくするとチョコというよりはカカオの豆感と甘さが強くなって美味。手巻きにするとチョコが見つからなくて迷子だわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
キュンです!
C-Vapor3.0とV5NANOを片手にシャグ探しの旅の途中。 #ヴェポライザー #シャグ #手巻きタバコ