ryotateacher
【メルマガTeachersAcademy】
見出し画像

【メルマガTeachersAcademy】

ryotateacher

こんばんは! 坂本です!

今回なぜ「メルマガTeachers Academy」をしようと思ったのかについて話したいと思います。

「Teachers Academy」始める理由なんですが、自分自身が長く学習塾業界にいて今まで培ってきた考え方と、またこれまでの自分自身を振り返っていくきっかけにしようと思ったんですよね。

そこで

「自分にしかできない発信」

をすることで多くの「教育関係者」や「塾講師の方」のお役に立てれば自分にとってそれ以上に嬉しいことはなかったので。

なのでこの発信を「見てくれる方」と「自分のため」に発信していこうと思います。つまり

①今までの経験を教育関係者,塾関係者に共有する!
②自分の今までやってきたことを洗い出しする!

この2点を中心に今は発信の動機としてやっていきたいと考えてます!

そしてこのメルマガ発信の具体的な内容としては

①教務術
②運営術
③集客術
④進路指導術
⑤仕事術
⑥発信術

をメインに発信していきます。

そのため、

・生徒指導が上手くいかない…。
・授業が上手くいかない…。
・よりレベルの高い指導を目指したい…。
・運営に時間が取られてしまう…。
・休みがなかなか取れない…。
・仕組みを作っていきたい…。
・講師指導が難しい…。
・講師間チームワークが上手くいかない…。
・進路指導が難しい…。
・集客が上手くいかない…。
・校舎の目標達成ができない…。
・ビジネス思考を身につけたい…。

など思われている方には良い発信が受け取れると思います。

また自分自身の特徴としては

バズらない戦略

があります。

どういう事かと言うと、自分自身正直言って

100人校舎とか作ったことがありません。

前職にいた時も「全体表彰」もほとんどされてなかったと思います。

しかしそれでも、10年間で

①常時2校舎室長(全4校舎室長経験)
②6校舎のブロック長
③社員研修担当
④集客戦略立案部
⑤中学受験,高校受験社会科教務部

などで主な担当などが出来たのも、

「毎年目標達成!」
が当たり前のようにできていたから

だと思います。

目標達成というのは「生徒数,売上,利益」などだけでなく「志望校合格率」なども含めたことです。

生徒で言えば、ズバ抜けてできる科目はないけれど、確実に上位校へ合格するスキルがあるようなイメージです。

今も難関校指導したり、他の塾関係者などにもアドバイスできるのは、そのような「バランスある誰にでもできる戦略」でやってきているからだと思います。

だからこそ今

自分には良いスキルが無い…。


などいう方でも問題なく活躍できるスキルを発信していきたいと思います。

私と同じように

バズらない戦略

でぜひ活躍して教育業界を生き抜いていきましょう。

プロフィール
坂本良太(さかもと りょうた)

前学習塾時代の室長,エリアマネージャーから今まで多くの都立受験生を指導。現在は個人で都立高校受験専門などオンライン、オフラインで東京中の多くの子どもたちに指導している。

特定商取引法に基づく表記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ryotateacher