走行会@お久しぶりの投稿
見出し画像

走行会@お久しぶりの投稿

りょたろ@理学療法士/レーサー

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
レーシングドライバーの澤井良太朗です。

最近ネタが減ってしまい、久しぶりの投稿になってしまいました。

今回は、私が初めて「走行会」というものに参加した時のお話をしたいと思います。


なにしろ、今回参加した走行会が、とてつもなく楽しかったので、書きたいなーと思ったのがきっかけです。

では、本題に移りますね。

まず、約3年間、筑波サーキットに通っていた私が、走行会に一度も参加しなかった理由

2つあります。

一つ目は、そもそもマイカーが無かったので、フォーミュラしか運転する車が無かった為です。
これは単純ですよね。

二つ目は、筑波サーキットのライセンスを持っていましたので、フリー走行の方が安くない?っていう部分。

コース2000でも、20分4000円とかで乗れます。
1時間走っても、1万円いくか行かないかくらい。

走行会は、色々見て回ったところ、1万〜1万5千円が相場かな?
というところでした。

私は、断然フリー走行でしょ!!

と思っていましたし、今でも走るだけなら、フリー走行を選択します。

が、

走行会の良いところって、主催者が、主なルールを決めてしまえるんですよね。
フリー走行では不可能な同乗走行やドリフトも可能な走行会だってありますし、

お祭りみたいな雰囲気も味わう事ができます。

こーーーんな事ができたり、途中でクレープ食べたり、
みんなで車の話をしながらケータリングでご飯買って食べたり。

たしかに、フリー走行よりは値段は張りますが、
このお祭りの参加料として。の値段であれば、私は色んな意味でお腹いっぱいでした。

ロードスターで練習するという観点からも、1ヒートあたりの台数制限がされているので、ほぼアタックラップのような感じで、私はアタックしまくってました。
ので、時間は少なくともアタックラップは増やせるので、気持ちよく走れる時間は、ものすごく多くて、タイムアタックには丁度良いかと思います。


あと、もう一点付け足すとすれば、
各サーキットのライセンスを取るのが億劫な方。
であれば、走行会はライセンスが必要無いので、走行会に参加した方が、気軽でいいと思います。

遠足も、旅行も、走行会も
家に到着するまでがイベントです。

私の愛車も、無事故で帰還する事が出来ました。

今年、もう一度、サーキット行きたいですね♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければ、シェアもお願いいたします。
りょたろ@理学療法士/レーサー
レーシングドライバーの澤井良太朗です。 普段は理学理学療法士として働いています! 現在は、スーパーFJというカテゴリーで四輪レースに出場しています。 スポンサー活動や活動資金を生み出すため、資産形成やビジネス活動についてを主に投稿しています!たまに愛車の事も投稿しています笑