見出し画像

【MtGA】 スタン2022環境“Tier1?“イゼットドラゴン解説

popo

こんにちは。初めましてpopoと申します。 
最近(2ヶ月前)zweilanceさんに影響されてMtGAを始めました。デュエマと違い相手のターンにも動けるところが面白く即MtGにはまりました。

ミーティングにはまった訳ではないです。MtGですMtG。

そんなMtGにハマってすぐ作ったのがイゼットドラゴンでした。 
イゼットドラゴンとは赤、青の2色で構成されており簡単に言えば「デカイドラゴンぶん投げて勝とう」というシンプルかつ楽しいデッキになっています。
この記事を機に、イゼットドラゴンを使ってくれる人が増えてくれると嬉しいです😆

1:デッキ内容

こちらのデッキリストは私がスタンダードイベントで7勝。スタンダードでミシックに入ったデッキリストになります。

画像1

霜噛み×4
ドラゴンの火×3
表現の反復×4
襲来の予測×4
弱者粉砕×3
プリズマリの命令×4
ガラゼス・プリズマリ×2
砂漠滅ぼし、イムリス×2
黄金架のドラゴン×4
星山脈の業火×1
アールンドの天啓×2
マグマ・オパス×2
冠雪の島×6
冠雪の山×8
移り変わるフィヨルド×4
河川滑り/溶岩滑り の小道×4
ドラゴンの女王の寺院×4
不詳の安息地×3

サイドボードは気にしないでください。

2:各カード解説and採用理由

こちらでは上記のデッキリストでなぜ採用したのかについて話しています。

霜噛み
氷雪土地3枚以上コントロールでクリーチャー、PWに赤1マナで3点飛ばせる優秀な除去カード。これがあるから氷雪は強い。

ドラゴンの火
2マナで最大6点。言うことなし。黄金架のドラゴンとイムリスが環境にいる限りこのカードを見かけないことはない。

表現の反復
イゼットカラーならまず採用するであろうカード。実質最大2ドローできる、デックトップ3枚の中から好きなカード1枚持ってこれるってだけで柔軟な対応ができる。

襲来の予測
おなじみの打ち消し呪文。予顕するだけでどんなカードも2マナで打ち消せるんだから強くないわけがない。ネックなのはやはり予顕するところ。

弱者粉砕
自由枠。環境に赤黒カレイン、緑単、白緑ライフゲイン、赤単など細かいクリーチャーが多かった為採用。代替カードは後ほど解説。

プリズマリの命令
個人的最強カード。
全ての効果が強い。弱いところがひとつもない。ちゃっかりインスタント。

ガラゼス・プリズマリ
役割だけで言えばルーター。実践で使うなら囮役でもある(詳しくは、後ほどプレイング解説にて)。大抵の相手は神話レアのクリーチャーってだけで除去撃ってくれる。

砂漠滅ぼし、イムリス
役割で言えば場持ちの良い飛行ブロッカーとしてが1番多い。実践では、このデッキ意外と早く手札切れがちなのでそんな時のドローソースとして使うこともある。後、パワーが5(後は察せ…)

黄金架のドラゴン
現環境最強カードと言ったら100人中98人は頷いてくれるであろうカード。
もう何もいうことはない。このデッキの核。

星山脈の業火
自由枠。相手が打ち消し主体で除去がAoE依存のデッキ(青白コントロールとか)だったら超絶ぶっ刺さるカード。個人的には1枚でいい。あとパワーが6

アールンドの天啓
追加ターン。以上。

マグマ・オパス
インスタントだから相手のドロー前に使おう。以上。

各種氷雪土地 2色土地 両面土地
氷雪土地なのは霜噛みを採用してるから。2色土地は必ず戦術土地やライフゲイン土地ではなく氷雪2色土地にしてください。両面土地は事故防止です。

ドラゴンの女王の寺院
役割は両面土地と同じです。氷雪の関係上入れなくても🙆‍♂️

不詳の安息地
コスパ最強ミシュラランド。4点なのがえらい。3枚の理由は無色マナだから。

3:代替カード一覧

こちらでは上記のデッキリストに含まれるカード以外で採用を検討できるカードを紹介します。

否認
最近では魂の粉砕が流行ってるので私も襲来の予測を抜いて否認を入れてた時期がありました。

画像7

無効
最近流行りの緑単のレンジャークラスメタです。先行2ターンレンジャークラスも止めれるのがかなり強い。

軽蔑的な一撃
相手の大型クリーチャーメタになります。特にミラーマッチの場合、相手の黄金架のドラゴン止めれるのが強い。

髑髏砕きの一撃
相手の小型獣破壊とX=6以上で大型獣も破壊できるのが強み。黄金架のドラゴンのおかげで、意外と簡単に撃てる。

君は近づいてくる護衛兵に気づいた
軽量除去耐性付与呪文。ただ、枠の関係上採用は難しいかも。無課金で組みたい人にはおすすめできる優秀コモン。ただ最近では魂の粉砕が流行ってるため、下火ではある。

実例指導
こちらも枠の都合上採用は難しいカード。入れとくとやばい動きすることが多々ある。(追加2ターンとか…)

画像7

領界路の開放
黄金架のドラゴンを早期着地させるためのカード。ダメ押しのパンプも強い。

ミーティア・スウォーム
緑単、赤黒カレインの大型クリーチャー対策カード。ただ、4マナからじゃないと使えないのがネック。

こんなもんですかね〜。特に実例指導領界路の開放は寝耳に水だった方も多いのではないでしょうか。魂の粉砕がかなり流行しているため否認は4枚入れてもいい気がします。

4:プレイング解説

ここでは各種環境デッキへのプレイング解説になります。想定デッキは緑単、赤黒カレイン(ラクドストレジャー)です。

画像2

vs緑単

体感勝率3割弱。不利対面です。否認や無効が入ってないとレンジャークラスを除去するのが上記のデッキリストでは不可能な為、弱者粉砕を2回撃つしか除去方法がありません。


勝ち筋
相手よりも早く20点刈り取る。そのために相手が並べてきたクリーチャーを除去+打ち消していき盤面を確立。イムリスや星山脈の業火をブロッカーに回しながら… という感じで立ち回る。勝てる時のフィニッシュは大抵アールンドの天啓かマグマ・オパス。

負け筋
相手がブン回る。先行2ターン目にレンジャークラスを置かれる。巨怪な脱略者ヴォリンクレックスを通してしまう。第一自分が先行を取れないと勝率2割まで下がる。先行取れても厳しい。

詳細
基本的には対面したら負けだと思ってください。先行取れたら体感勝率5割近くはありますが、後攻2ターン目レンジャークラスを防げないとその時点でほぼ負けが決まります。

重要なのは除去カードのタイミングと量。霜噛み、ドラゴンの火が3点。プリズマリの命令、弱者粉砕が2点。1枚のカードに2枚以上除去カードを割かないようにしてください(しかし時と場合による)。
打ち消しはあまり活躍しない印象。巨怪な脱略者ヴォリンクレックスや探索する獣等に当てるくらいですかね…

【群れ率いの人狼】こいつだけは必ず除去しましょう。霜噛み、ドラゴンの火、弱者粉砕2発撃ってもいいです(盤面が群れ率いの人狼だけなら許容)。

たまにトスキが入っているのを見かけますが、トスキのドローは通しちゃダメです。緑単にカード引かせると負けます(群れ率いの人狼を通させてはいけない理由)。

相手は、こちらよりもテンポが速いですからこちらのテンポに持っていくためにはとにかく相手の妨害を行うことが大切です。緑単相手に意識することは、とにかく相手の妨害をすること。相手のテンポを遅させて自分のテンポに巻き込むことが大切です。黄金架のドラゴンが吹雪の乱闘等で除去されなければなんとかなります。

まとめ
とにかく相手の妨害をしてクリーチャーを盤面に並べさせない。ドローさせない。大型獣を打ち消す。これを意識するのが大事です。許容はあまり考えず、手札も気にせず黄金架のドラゴンなどの大型獣で突撃しましょう。

それでも負ける時はあります。元々タフネス3が多いので弱者粉砕1枚でとれないのがかなりきついです。元々が不利対面なので対策してても負けます。負けてもあまり気にしないほうが精神的にいいです…

画像3

vs赤黒カレイン(ラクドストレジャー)

体感勝率5割弱。若干不利対面です。しかし、弱者粉砕が刺さる相手でもあります。タイミングと打ち消しの量次第では全然勝てる相手だと思います。


勝ち筋
相手の黄金架のドラゴンやイマスタームの捕食者を通させなければ基本勝てます。また、カレインは必ず除去しましょう。スカルポートは最悪の場合無視でもいいです。命取りの論争でドローしてくるので黄金架のドラゴンを立てていても大抵の場合除去を押し切られます。そこで、ガラゼスプリズマリを先に立てて後から黄金架のドラゴンを出すことで黄金架のドラゴンの生存率が上がります。

負け筋
カレインが立っている状態で黄金架のドラゴンを出されるとほぼ負けが決まります。黄金架のドラゴンを打ち消しても大量の除去、命取りの論争でドローしたりしてすぐ2体目、3体目が飛んできます。最近かなり増えているデッキタイプになっているため否認などの打ち消しを多くしても良いかもしれません。

詳細
対面したらめんどくさいな〜くらいの認識です。先行取られたら黄金架のドラゴンがすぐ飛んでくるので打ち消しを構えましょう。また小型獣を横並びしてくるデッキなので弱者粉砕が刺さります。よろめく怪異の死亡時効果を使えなくすることができるのも弱者粉砕の強みです。

画像4



1番対策すべきは魂の粉砕。これ一枚で簡単に盤面を返されます。また。最近だと落第、悪意の熟達などの除去を警戒してください。黄金架のドラゴン1回取られるだけで簡単に盤面はひっくり返ります。イムリスの護法も効かず、追放除去なので破壊不能も貫通するのでこれの対策のためだけに否認を入れるしかないくらいこのカードは強いです。

画像5



2番目はイマースタームの捕食者です。放置すると一瞬で壊滅します。元がタフネス3、1体生贄に捧げて耐えられてもタフネス4なのでドラゴンの火でぎり処理できます。イマースタームは早めに処理しましょう。

絶対にやってはいけないプレイ 相手の盤面にイマースタームがいる状況で自分が黄金架のドラゴンを出す。一瞬で処理できなくなって終わります。必ず先に処理してください。黄金架のドラゴンは魂の粉砕で処られるし、イマースタームはデカくなるしで負けます。


まとめ
大量に除去が飛んでくるデッキになっているのでガラゼスプリズマリやイムリスなどのクリーチャーを囮として使うか、否認等で打ち消して黄金架のドラゴンを守りましょう。黄金架のドラゴンさえ生き残れば天啓撃って押し切れるパターンが多々あります。カレインさえ除去しておけばなんとかなります。

5:自分が知ってる強い動き

ドラゴンの火+不詳の安息地
手札 盤面にドラゴンがおらずタフネス4の厄介なクリーチャーを除去したい場合、不詳の安息地をクリーチャー化してドラゴンの火不詳の安息地を選択。これでタフネス4のクリーチャーはドラゴンの火一枚で処れます。この技は手札のドラゴンを見せたくない場合にも使用できます。また不詳の安息地で殴りながらインスタントタイミングでドラゴンの火を使用すれば、最低5マナで盤面と敵ライフに点数を飛ばせます。

黄金架のドラゴン+プリズマリの命令
黄金架のドラゴンが処理されてしまう状況になった場合、プリズマリの命令のクリーチャーに2ダメージを黄金架のドラゴンの飛ばして、宝物トークン生成を自分に撃てば宝物トークンを2個生成できるため次のターン動きやすくなります。しかし余裕のある時だけにしましょう。


6:最後に

初めて記事を書いたため所々文脈がおかしかったりしている部分があるかもしれません。

MtGって難しそうなイメージがあったためあまり手を出せなかったんですが、スマホ版の登場で気軽にできるようになったのがかなり大きいです。お願いだからデュエマも同じようなの出して欲しい。そしたら全然金出すけどなー…

最後までご覧いただきありがとうございます。次の記事はグリクシスドラゴンです。2週間後くらいに投稿予定なのでよろしければnoteのフォローとTwitterのフォローをよろしくお願いします。では、また次のグリクシスドラゴンの解説記事でお会いしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!