TumblrとPinterest

TumblrとPinterest

rag

Tumblrについては、私見ですが、Reblogが簡単で画像の共有がメインの使い方をしている人が多い印象を受けています。
また、ブラウザの拡張機能がよくできていて、Webクリッピングの共有先としてTumblrを設定している人も多いと思います。
 
Tombloo(FF用)
https://github.com/to/tombloo/wiki
 
Taberareloo(Chrome用)
https://chrome.google.com/webstore/detail/taberareloo/ldcnohnnlpgglecmkldelbmiokgmikno?hl=ja
 
海外ではシンプルなサイト構築ツールとして企業にもよく使われているようです。Yahoo!傘下になって、今後ますますシェアは伸びていくかもしれませんし、逆に行儀の良い使い方(?)しかできなくなって、昔からのコア・ユーザーは離反していく可能性もあると思います。(結構、エロ系で使っている人が多いですよね。苦笑)
 
 
Pinterestは、ボクもアカウントを作っただけであまり利用していません。
USではTwitterよりもユーザー数が伸びているようですが、日本で流行しない理由はいくつかあるように思います。
・そもそもPinterestの認知度が低い
・海外のようにお買いモノ好きの女性がファッション系画像を共有する機会が少ない
・ECサイトへのアフィリエイトとして、ビジネス的にうまく回っていない。
・楽天が出資して、微妙に色がついてしまった?

というわけで、Facebookが日本展開をしたときと同様に(?)、電通が業務提携してPinterest Japanをサポートしていくそうです。

電通、ピンタレスト・ジャパンと業務提携
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/0522-003736.html

以下のブログ記事も参照。
 
「Pinterest」が日本でも流行の兆し
http://blogos.com/news/pinterest/
 
日本でPinterestがいまいち来ない、それを言っちゃおしまいの理由
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=12714

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
rag
合同会社クボット代表。デジタル・マーケティング/デジタルメディア戦略/コンサルティング。