見出し画像

30代起業。ツテ・コネ・知名度なしでも東京で個人事業主としてサロン起業から法人成りまでした話。【目次】


こんにちは、森部(@moribeimori)です。

このマガジンはツテもコネも知名度もないけれど30代で東京で個人経営サロンで起業。好きなことを仕事にし、大好きなクライアントに囲まれ、個人事業主からはじめ、法人成りまでした僕の仕事の作り方についてお伝えをしているマガジンです。

===お知らせ===
※かなりの長文になるため、マガジンで章ごとにエントリーを作成しています。

※記事は単独での購入もできますが、マガジン購読の方が圧倒的にお得です。

[最新の更新内容]

2018/10/02:第八章(最終章)リリース!
2018/06/27:第七章リリース!
2018/06/08:第六章リリース!
2018/05/22:第五章リリース!
2018/05/07:第四章リリース!
2018/05/06:販売数50部突破!
2018/05/06:章立て追加
2018/05/01:第三章リリース!
2018/04/29:目次更新・第三章を5月1日にリリース予定
2018/04/27:第二章リリース
2018/04/27:第一章リリース
2018/04/27:目次リリース
2018/04/27:販売開始!
=============

それではあらためまして。こんにちは森部です。

このnoteを読んで頂いているということは、あなたはこれから開業したい、またはすでに開業していてより良い形で仕事をしていきたい、そんなヒントが欲しいとお考えかと思います。


結論から言うと、このnoteを全て読んで実践すればあなたが好きなことを仕事にしていくために必要なことがわかり、具体的な行動がとれるようになります。


またお恥ずかしい話ですが、開業当初に失敗した話も多数盛り込んでいます。人の成功体験はやる気を奮い立たせてくれますが、なかなか再現することが難しいです。

画像1

でも失敗談はそれを避ければ良いだけなので自分と同じミスをすることなく、読んでくださった方がやりたいことに対して時間をしっかり使ってもらえたら、自分の過去の恥ずかしい話も報われるのかなと思っています。


タイトルにもあるとおり、わたしは30代(正確には34歳になる年)でツテもコネも知名度もなく、個人事業主として活動するには何をしたらいいのか右も左もわからないまま、2012年に東京で起業をしました。

最初は多くの失敗にまみれ、お客さんもおらず真っ白なスケジュール帳を見て悔し涙を流したこともありました。


ようやく予約が入ったとおもったら、何の連絡もないままにその方は現れず誰も信じられなくなり、部屋の片隅で体育座りをして2時間近く呆然としていたこともあります。

そういった紆余曲折はありながらも現在は大好きなクライアントの皆さんに囲まれながら、株式会社Pono Lifeの代表取締役として毎日楽しく活動をしています。

画像2

会社の代表、といっても何も特別なことをしているわけではありません。

自分の大好きなクライアントの皆さんに対してどうしたら自分が持っているもので役に立てるかな、ということを考え、行っているだけです。

そういったことを意識しているからか、オフィスを訪れてくださる方はいつも笑顔でお帰りになります。そして、「あー、今日も楽しかった」と言ってくださいます。本当にありがたいことです。


これまでも、個人事業主がどうやって仕事を作り出していくか、ということは講座などでおこなってきてはいました。

しかし、今までの道のりを振返りながら、右も左もわからない状況からスタートした個人事業主としての生活から、法人化までにおこなってきたことをまとめてお伝えしてきたことはありません。だからこのnote限定で思い切って公開することにしました。

巷にあるビジネス本や高額セミナーにでてもしっくり来なかった方、「自分の『好き』を仕事にしたい」方、個人事業主としてきちんと稼ぎ身を立てていきたい方には必ず役立つと自負しています。


質問があれば追記していき、それと共に値段も上がる形を取りますので早めに買っていただいたほうがお得です。

このnoteを読んで、きちんと実践していけば、わたしと同じく自分の「好き」を大切にしていくことで稼げるようになります。

かなり濃い個人事業主として身を立てていくための重要事項・本当は人にあまり教えたくない恥ずかしい体験や悔しかったことなどの失敗談も詰め込んでいますので、本気で自分で身を立てていきたい方だけご購入ください。


1つ1つの章のボリュームが大きいので、マガジン形式でまとめていきます。

その章の単独購入もできますが、マガジンとしてご購読いただくと今後追記される分も追加料金なしでお楽しみ頂けます(推奨)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【目次】

1: 34歳ツテなし!コネなし!知名度なし!でも東京で起業
 1−1: 根拠のない自信で突き進め!
 1−2:夢と希望があればどうにかなる、、んじゃなかったの!?
 1−3:ダメなのか、、、仕事がなく部屋の隅でポツンと三角ずわり2: 止まっていても変わらない、動くことだけが未来をつくる
 2−1:「仕事にしたい!」といいながら、出来ない人がよく取る行動パターン
 2−2: 仕事が入らない時に精神的安定を生み出す方法
 2−3:仕事を得るために開業当初行っていたこと
 2−4: お客さんが来ないのは技術が足りないから、ではないですよ。
     専門家のエゴ
3: やった!残高が増え始めたよ!
 3−1:残高が増え始めた理由
 3−2:お金に向き合えること
 3−3:気をつけて!調子良い時にはまる落とし穴
 3−4:怖い、、、人が信じられない、、、
 3−5:続ける?続けない?さぁ、どっち?
4:  事業が軌道に乗り始めた時にぶちあたる3年目の壁
 4−1:3年目の壁
 4−2:3年目の壁を破るためにおこなったこと
 4−3:嫌な顧客を近寄らせない境界線の作り方
5: より安定した個人事業を行うために
 5−1:事業の柱を考える
 5−2:金銭的、時間的余裕のつくりかた
 5−3:値上げにまつわるエトセトラ
6:あれ?これって仕事なのかな、、、?楽しすぎる!!!ってなる方法
 ▶ 好きな人にだけ囲まれて仕事をするために行うべきこと3つ
 ▶ お金は大切、でもお金じゃない。個人事業主のお金への向き合い方
 : 個人事業主としての働き方と仕事への向きあい方
 ▶ やめよう、自己犠牲
 ▶ 家族を犠牲にするようなものは天職ではない
7:次のステップ:法人成り、そしてその後
 ▶ 会社にするってなんでするの?いつごろから考え始めるの?
 ▶ 仕事の中に人生があるのではなく、人生の中に仕事がある
8: 最終章:個人事業主の戦い方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他、必要なことがあれば追記していきます。

このエントリーは「目次」として設定しています。

100円の有料記事になっていますが、あくまでもマガジンとして活用する便宜上の設定ですので、間違ってもこのエントリーを購入されませんようにお気をつけください。全文無料でこのエントリーは読めますので。

繰り返しになりますが、各章を単独でもご購入いただけますが、マガジンをご購読していただくと追加料金がかからないのでずっとお得です(推奨)。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

第一章は次のようになっています。

1: 34歳ツテなし!コネなし!知名度なし!でも東京で起業
 1−1: 根拠のない自信で突き進め!
 1−2:夢と希望があればどうにかなる、、んじゃなかったの!?
 1−3:ダメなのか、、、仕事がなく部屋の隅でポツンと三角ずわり


それではよろしくお願いいたします。

森部高史


マガジンの購読はこちらからどうぞ


第一章はこちら


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
記事の単独購入もできますが、マガジン購読されると記事が追加されても追加料金かからず全部読めます。

好きなことは仕事にできる?それに対しては自信を持って「できる!」と答えます。ただ好きだけじゃ足りない。このマガジンでは、ツテもコネも知名度…

または、記事単体で購入する

30代起業。ツテ・コネ・知名度なしでも東京で個人事業主としてサロン起業から法人成りまでした話。【目次】

森部高史(べぇさん)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます!頂いたサポートはより良いアウトプットをしていくための様々なインプットに使わせていただきます!

Mahalo!
3
株)Pono Life代表。BBSファウンダー。1対1や少数の形でクライアントに自分の専門性を伝えるひとり事業主に自分軸の仕事の創り方を自身のトレーナー(ATC)・セラピストとしての経験や実例を踏まえ伝えている、行動変革のプロ。ポッドキャスト 「自分軸商売のすすめ」ホスト。

この記事が入っているマガジン

ツテ,コネ,知名度なしの身体専門家が東京で法人成りできた理由
ツテ,コネ,知名度なしの身体専門家が東京で法人成りできた理由
  • 13本
  • ¥9,800

好きなことは仕事にできる?それに対しては自信を持って「できる!」と答えます。ただ好きだけじゃ足りない。このマガジンでは、ツテもコネも知名度もないけれど30代で起業。好きなことを仕事にし、自分の好きなクライアントに囲まれ、個人事業主から法人成りまでした僕の仕事の作り方についてお伝えしていきます。 起業当初の失敗談や苦労話をたくさん盛り込み、かなり長くなるので、目次の章ごとにマガジンを発行していきます。1回買い切りのお値段なので、章が追加になっても追加料金はかかりません。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。