この世はやったもん勝ちを肯定的に捉えてみる

やったもん勝ち というと
まるで悪い方向に捉える奴が多いが

要は やっておいた方が
それが 財産になったり 自分の価値観が変わる からやっとけっていう精神論だと思う


やれる時にやっとけ と一緒で
やっといたおかげで、考えが変わってて他にもその影響が出てた っていう流れかと

自分で収入を構築したい!と思うなら
やっぱり今はインフルエンサー良いかもねぇと最近は思う
自分もネットで収入あったけど、あれも結局「自分の情報」を売ってたようなものだしね
インフルエンサーというか自分の情報が売りになるっていうのは良い流れだと思うから

テキスト系で稼ぎたいなら
ブログとツイッターで良いと思うよ

またブロガーとしてインフルエンサー目指すとなっても
無料ブログ・有料ブログの話になって
無料ブログ止めとけ って話になるけど
既に無料ブログ書いてるブログあるんだったら
それを活かした方がいいと思う
寝かした分だけ、記事持って多分だけ価値はあると思うから


それに例えばこのブログだって
「完全に愚痴ブログ」みたいな所はあるけども
いわゆるオピニオン的な記事の書き方するようになってからは
ブロガーらしい記事を生成する事も出来るようになった


割と全く関係な所でブログ記事を生成するスキルが上昇したりする
で、俺のブログの場合ずっとタメ口だけど
これを敬語にすればいいだけだし、これを記事として見やすく空白入れて大文字とか編集すればいいだけの話だし

割と良い感じに能力も上がっている
つまりはやったもん勝ち っていうより ゴミ量産しててもいいからやってれば
ちょっとしたお釣り がもらえる そんなもの

インフルエンサーって聞こえが悪いから
嫌味に聞こえるだけで

要は 自分の発言に魅力をおぼえたファンブランド みたいなもの
で、それはネットで言ういわゆる「ネトウヨな発言だろうとそれは自分自身の考えだから魅力とも受け取られる」
だから要はとりあえずテキスト系でインフルエンサーしたいなら
ブログとツイッター連携してろって思う

顔を出す必要もないし本名出す必要も無いからね
わざわざ本名顔出ししてネットからの中傷を浴びる必要もない
浴びても碌な事にはならない


もっと言えば、そういった人の言う事聞いてれば本当に「何も出来ない人間」になるだけだから
まあそういった事を指摘する人は基本的に無視すればいい

まずは自分がブログとかで自分の意見書きまくっていったらいいと思う
テーマ別に記事でも考えて生成してればおのずと共感してくれたり
独創的な記事に魅力持ったりしてくれる人もいるだろうからね

みんなに愛される人にはならんでいい それがインフルエンサーの魅力なんじゃないかな と思ってる
はあちゅうの 童貞発言 でババアとか言われる羽目になってたけど
その はあちゅう はそもそもインフルエンサーとして定着してるし
結局は誰かにネトウヨだとかレイシストだとか言われてもいいから
とりあえず 記事でも量産してろ とは思う それがいずれ再考した時に自分の在り方が見えてきそうだからだ

炎上って要は考えだと思う
炎上の記事が問題視されているけども
そもそもやったもん勝ちだからね
炎上で問題視してるけども、「炎上書いた奴が逮捕されなければどうという事は無い」ってただそれだけ


後は縦横無尽な人々を無視してればいい訳だから
結構割と真面目に受け止めて止める人削除する人大半だからね
はあちゅう の場合はそれでも活動辞めてなかったでしょ まあ要は仕事なのかどうかってとこだと思う

本当に覚悟あるなら、
誹謗中傷する人の意見は受け止めないで軽く受け流すか無視ってればいい
覚悟あるんだったら、定期的に自分の記事生成した方がいいかと それが仕事であり自分の活動なのだから

と肯定的に捉えてみてこう書いた
けどこういった記事を書く事にも俺はかなり慣れた
多分昔だったら、「めんどくせ」ってなってたけど
今はメモ記事として書いてたこのブログのおかげで
なんとなくかけるまで至った


だからやったもん勝ち ってのはそういった考えと同義なんで
やった方がいいんじゃね?とは思う
「自分の魅力が強く出ている 悪い言い方すればレイシストやネトウヨ的なレベルまで至ってこその魅力」だと思う
そこまでいってのインフルエンサーじゃないか?と思う

まあそんなに差別的な発想には至らないと思うから、
ちゃんと理論づけ出来る人はインフルエンサーってなりやすいんじゃないかな?と思う
要はインフルエンサーでの上位か下位かってだけであって
インフルエンサーとしての能力は備わってるんじゃないの?って思うから

インフルエンサーって究極的な仕事だと思う
あくまでテキスト系のインフルエンサーに言える事ね

汎用人工知能が完成したら
そもそも俳優すらモデルすら奪われる訳だから
動画や画像のインフルエンサーよりは
テキスト系のインフルエンサーの方が実は一番魅力的なんじゃないか?って思える


だって汎用人工知能だとテキスト系のように独創的ってどうなの?って思うから
まあぶっちゃけテキストも然程難しくなかったりするかもしれないけど

ただ自分の情報が売りになる という点ではインフルエンサーは良いんじゃないかなと思う
インフルエンサーという単語を使って対立煽りする奴がいるから駄目だったってだけで
インフルエンサーという言葉の本質理解してみれば、割とこれからはインフルエンサーが重要じゃね?って思う

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
自分の思考回路を切り売りしています