見出し画像

いい人どまりになってしまう男性の特徴とは?何故、女性から「つまらない男性」と思われてしまうのか。

恋愛では、女性と友達として仲良く親密になれるにも関わらず、恋愛に発展しない関係の人を「いい人どまり」と表現したりします。多くの男性が女性に優しく接して親密な関係になっているにも関わらず、恋愛に発展せずに悩んでいるのです。

恋愛で女性は、自分の感情を揺さぶることが出来る男性を好きになります。女性の感情を揺さぶることができなければ、女性と仲良くなって「いい人」で終わってしまいます。人間というのは、自分の感情を揺さぶられることにより、その人を意識するようになります。好きの反対は無関心と言われるとおり、相手の感情を揺さぶることができない人というのは、全く恋愛対象になることすらできません。

女性に対して好意が沸かない、別に付き合う気が全くない、友達としてうまくやっていきたいという場合には、女性に対して「いい人」でいるだけで良いでしょう。例えば、自分のタイプと違う女性であったり、将来的にも付き合う気持ちがない女性に対しては、「いい人」を演じて相手に嫌われないことを最優先にすることが大切です。一方で、自分が付き合いたいと思う女性に「相手に嫌われないこと」を優先すると、普通で面白くない人に見えてしまいます。

女性の感情を揺さぶれない

女性の感情を揺さぶるためには、女性に対しての喜怒哀楽をはっきりさせる必要があります。

・自分の意見をきちんと言う
自分の意見をきちんと言わない人というのは、何を考えているかわからず、女性の側が気を遣わないといけないので、一緒にいると疲れてしまうのです。女性を疲れさせる男性が恋愛対象になるはずがありません。

・自分の話をきちんとする
女性の感情を揺さぶるためには、自分の過去の失敗談など、人間味がある話をすることが有効になります。そうした自分の人間味の話をしないで、一般的なニュースの話などばかりになると、「面白みがない人」だと思われます。自分の意見というのは、他の人と違った角度から見た、自分自身の経験に裏打ちされた意見です。それは、話を聞いてる側の「気づき」ともなるので、会話していて面白いと感じるのです。

続きをみるには

残り 3,627字 / 4画像
この記事のみ ¥ 100
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

恋愛プロでは、モテる男性になるための方法を読者の方に喜ばれるように誠実に書いています。気に入って下さいましたら、サポートして頂けましたら、さらに記事を追加する活動費として使わせて頂きます。