閉塞感に満ちた時代背景

画像1 今日放送の『風立ちぬ』舞台は大正から昭和の日本!その中にたくさんの人々が暮らしていた 震災・経済不況・倒産会社の増加。閉塞感に満ちた東京を描いたスタジオジブリ作品です!零戦設計者実在人物の堀越次郎が描く半生の物語!しかし妻菜穂子さんにはある病気が襲いかかる…
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
39
幼いときに、ジブリ映画を観賞していました。皆さんはお好きなジブリ作品はなんですか? ちなみに私は、『風の谷のナウシカ』が好きです。人々に優しく強く立ち向かう勇姿は逞しいですよね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。