LINE ブロック・削除・非表示 について
見出し画像

LINE ブロック・削除・非表示 について

スマホの学校"リーガルサローラ"

こんにちは、リーガルサローラです。

みなさま、LINEは使っていますか?
知り合った友達と気軽に連絡先を交換できて、便利ですが
友達リストがいっぱいに・・・なんて方もいらっしゃいませんか?

そんな時に役立つのが、ブロック・削除・非表示です。
今回は、これらの違いについてご紹介します。

ブロックとは・・・完全に拒否
相手にブロックされました等の知らせは行きませんのでご安心ください。
友達をブロックすると、過去のトーク内容を見ることはできても、
相手が新しく送ってきたメッセージが届かなくなります。
ブロックをされた側は、いくらメッセージを送っても、相手のトーク画面に表示されないため、ずっと既読がつかない状態になります。
ただ、同じグループトークに参加している場合は変わらず使えます。
ブロックした側から通話ができなくなります。
ブロックされた側は発信ボタンをタップ出来ますが、コール音が鳴るだけで相手には通知されません。

削除とは・・・友達一覧から消える
友達を削除するとこちらからの連絡手段がなくなります。
しかし、ブロックとは違い、相手から新しくメッセージが送られると通知がきます。
トークルームを削除するとメッセージ内容も消えますのでご注意ください

非表示とは・・・友達を表示させない
ブロックとは違い、相手からの通話やメッセージは変わらず受信できます。
削除との違いは、トークルームを非表示にしてもメッセージ内容は消えません。

知らない人から、迷惑なメッセージが来たらブロック、
連絡先を整理したい時は非表示にできるなど
便利に使い分けられる機能です。

ぜひ使い分けて、快適なスマホライフを送ってください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スマホの学校"リーガルサローラ"
スマホの学校リーガルサローラです★ スマホの基本の使い方から、豆知識まで様々な情報を発信できればと思っております!