見出し画像

Forkwellの事業責任者を離れ、DevRelチームの立ち上げに尽力します

akira.akagawa

2021年8月末でぴったり四年務めた Forkwell(フォークウェル)の事業責任者を離れることになりました。退職するわけではなく、9月からは Forkwell の DevRelチームの立ち上げに専念します。

Forkwell を事業としてみた時、過去最高を大きく上回る直近の業績に加えて、セールス、CS、マーケティングに素晴らしいマネージャーとメンバーが揃い、ビジネス基盤をより強化していくフェーズに入ります。
このフェーズでは、全社を見通して最適な決断ができる取締役の田中さんが事業責任者として相応しいという判断です。そして赤川は、原点であるサービスを利用するエンジニアの体験向上、そして Forkwell の価値向上に全リソースを投下します。

一つの事業の成長を4年も責任者の立場で苦心した経験、そしてここで得たつながりはかけがえのない財産となりました。事業の責任者としての振り返りはまたどこかでできればと思います。

さて、DevRelチーム立ち上げについて、具体的に何をやるのかですが、初手で取り組むことは2つです。

1. ITエンジニアと良好な関係を築き、拡げること
2. Forkwell を利用するITエンジニアの自己実現を支援すること

ITエンジニアと良好な関係を築き、拡げること

私が Forkwell の事業責任者になってから、どんな苦しいときでも継続してきたのがITエンジニアのコミュニティ支援でした。最近では、Forkwell 自身でも #InfraStudy#FEStudy 等の活動を通じたコミュニティが拡がっています。
嬉しいことに、いろんな企業から Forkwell と一緒に何かしたいというお声がけも増えています。こういったニーズとも向き合い、収益化して事業として継続できるようにしつつ、さらに多様な方に信頼していただけるコミュニティに育てていくことが、1つ目のミッションです。

スクリーンショット 2021-09-07 21.40.58

気がつけばYouTubeチャンネルの視聴数も10万回を超えました。


Forkwell を利用するITエンジニアの自己実現を支援すること

これについては、何をやるか決まっていません。何をやるべきかを発見すること自体がミッションとなるため、詳細を書けないのですが、まずは自ら率先してユーザーと接点を持つことから着手します。

採用にも注力

DevRelチームは、共にコミュニティ運営を続けてきた、重本さんらと立ち上げますが、もっと仲間が必要です。

早速ですが、DevRelチームで一緒にイベントを企画運営する方、ライティングしてくれる方の募集をはじめます。正社員・副業、いろんなケースを想定しています。お知り合いで、DevRel興味ありそうな方がいたらぜひご紹介してください!TwitterへのDMも歓迎です。


引き続き、プロダクト企画開発チームの責任者も兼任します。長年モノリスなRailsアプリでしたが、最近モノレポ化に取り組み、より開発しやすい環境になりました。エンジニア、絶賛募集中です。

ITエンジニアの方へ

Forkwell では、connpass にてITエンジニア向けのイベントを定期開催しています。とても好評で、connpass の企業主催グループのランキングでは、メルカリに次いで2位になりました。ぜひ connpass グループに属したり、イベントに遊びにきてくれると嬉しいです!皆さんがさらに誇りをもって楽しく働けるような業界にできるよう頑張ります。

赤川の冒険はまだ始まったばかり!次回作にご期待ください!


2021/09/08 12:31 追記
冒頭の写真は、会社のお金で写真撮影する際に、カメラマンさんにお願いしてどうしても撮ってもらった思い出の写真です。みんなで稼いだお金でこんなことをしてしまってすみませんでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!