P4L ISO-001E Rev.1.3 ビルドガイド
見出し画像

P4L ISO-001E Rev.1.3 ビルドガイド

P4L STOREにてISO-001E PCB & PANEL SETをご購入いただいた方向けのビルドガイドとなります。


BOMリスト

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1SttmvLD-6jqcgdAImC-ZIufxVByIHr2KRYY33RtCw8s/edit?usp=sharing

MOUSER  PROJECT

https://www.mouser.jp/ProjectManager/ProjectDetail.aspx?AccessID=a2b79a53de


基本手順

基本的には1Uバージョンと同じなのですがサイズの制約から音に影響の少ないパーツを小型のものに変更しています。
部品実装の基本として背の低いパーツから実装していくのがセオリーとなりますので、このガイドでは抵抗→ICソケット→キャパシター→ソケット類→電解コンデンサの順で作業していきます。
パーツを押さえたり仮止めするのにマスキングテープなどがあると便利です。

なお基板のパーツ番号の見づらい部分に関しまししては下図をご参照いただきますようお願いします。

画像1


Resisters

100K Resisters - 2pcs

画像3


20K Resisters - 8pcs

画像3


14K Resisters - 6pcs

画像4


102Ω Resisters - 10pcs

画像5


47.5K Resisters - 6pcs

画像6


10K Resisters - 24pcs

画像7


IC SOCKET: 14P - 4pcs / 8P - 2pcs

画像8

向きに注意してください。


CAPACITORS

続いてキャパシターですが、単位の表記にはuF(マイクロ) / nF(ナノ) / pF(ピコ)と様々ありますので以下を憶えておくと良いと思います。
1uF=1000nF   1nF=1000pF


Film Capacitors 0.1uF - 12pcs

画像9


Film Capacitors 3.3nF(3300pF) - 20pcs

画像10


Film Capacitors 47nF(0.047uF) - 20pcs

画像27


JUMPER PIN

画像12

これは順番関係ないので一番最初につけてしまっても良いですね。


Electrolytic Capacitors 47uF - 4pcs

画像13

長い方の足が + になります。
極性に注意して取り付けてください。

画像14

画像15


Ceramic Capacitors 27pF (Blue) - 4pcs

画像16


基板の連結

画像17

ピンヘッダー+ソケット(12P / 6P)、11mm六角スタンドオフ、M3ネジを用意します。

画像18

このように2枚のボードを連結しピンヘッダー / ソケットをそれぞれ基板にハンダ付けします。 (M3ネジは仮止め程度の締め具合で良いです。)


半田付けが終わったら一旦各ボードを分離します。

画像19


Power Connector: Box Header 5x2PIN

画像27

向きに注意

Electrolytic Capacitors 470uF - 2pcs

画像28

極性に注意して取り付けてください。


POT / Thonkiconn

画像22

※画像矢印部分の突起をニッパーなどで切り取ります。



 POT、Thonkiconnを基板に取り付けますが、まずは半田付けせずに基板にに挿入しパネルを取り付け、POT / Thonkiconnとパネルの穴の位置関係を調整した後各ナット類を手で締め仮止めします。

画像29

このような状態になります。


画像30

裏返してPOT、Thonkiconnを基板にハンダ付けします。


画像28

仮止めしていたパネルを取り外すと下の写真のようになっているはずです。


IC

ICの足はハの字に広がっているのでペンチなどを使って平行になるように曲げたあと向きに気付けてICソケットに取り付けてください。

画像27

画像30

取り付け後はこのようになります。


完成

最後に各ボードを連結しパネル / ノブを取り付けたら完成です。

画像26

画像24

画像26


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こちらでは主にDIYシンセについての記事を書いております。