洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

アメリカの現状に、カニエは神の救済を乞う。(Kanye West - "Wash Us In The Blood")

アメリカの現状に、カニエは神の救済を乞う。(Kanye West - "Wash Us In The Blood")

Writer:@imamole_ 今回は、カニエ・ウェストの新しいシングル曲「Wash Us In The Blood」を和訳・解説していきます! トラヴィス・スコットが客演し、ドクター・ドレがミックスしたこの楽曲は、アルバム『Yeezus』のサウンドと『Jesus is King』のリリックを融合させたような曲だと言われています。 聖書の内容を多く引用しながらも、ジョージ・フロイド殺人事件を踏まえて人種差別やアメリカが抱える問題についてカニエはラップしています。 で

1
300
神による救済を求めるカニエの葛藤とは。(Kanye West - "Follow God")

神による救済を求めるカニエの葛藤とは。(Kanye West - "Follow God")

Writer:@imamole_ 前回に続き、カニエ・ウエストの最新アルバム『JESUS IS KING』から、「Follow God」を今回は解読していきたいと思います。 今作の中でもアップビートなトラックが際立つこの楽曲で、信仰に従って生きていく上での葛藤や、神に救済を求める自身の姿を歌っています。 ではさっそく内容を読んでみましょう。 今回の解読曲 Kanye West - "Follow God" Produced by Xcelence, Kanye Wes

1
300
奴隷精神からの脱却を訴える、ナズの未来志向なラップを解読する。(Nas - "Everything" feat. The-Dream & Kanye West)

奴隷精神からの脱却を訴える、ナズの未来志向なラップを解読する。(Nas - "Everything" feat. The-Dream & Kanye West)

Writer:@raq_reezy カニエのプロデュースする7曲アルバムシリーズ。 ドレイクとのビーフも話題になったPusha-Tの『DAYTONA』、インタビューや炎上における伏線を回収したKanyeの『ye』、そしてKanyeとKid Cudiのコラボ作品で村上隆によるアルバムカバーも話題となった『KIDS SEE THE GHOSTS』に続いて、ひとつの目玉作品であるナズ(Nas)の『NASIR』がリリースされました。 あわせて読みたい 躁うつ病で無敵になったカニ

2
300
カニエ&キッド・カディ「俺たちはまだ愛を感じる」。(KIDS SEE GHOSTS - "Feel the Love")

カニエ&キッド・カディ「俺たちはまだ愛を感じる」。(KIDS SEE GHOSTS - "Feel the Love")

writer:@raq_reezy 今回は、カニエのフルプロデュースでG.o.o.d. Musicから次々とリリースされている7曲入りのアルバム3作目となる『KIDS SEE GHOSTS』から「Feel the Love」の解読をお送りします。 『KIDS SEE GHOSTS』はカニエ・ウェストとキッド・カディのコラボ作品ですが、基本的にはカニエがプロデュースしています。 キッド・カディは、2009年にカニエの創業したレーベルであるG.O.O.D. Musicと契約

1
300
躁うつ病で無敵になったカニエの暴走を読む。(Kanye West - "Yikes")

躁うつ病で無敵になったカニエの暴走を読む。(Kanye West - "Yikes")

writer:@raq_reezy 今回もカニエの最新アルバムから解読していきたいと思います。 前回の「Wouldn't Leave」はこちら。 さて、今回は「Yikes」を解読します。「Yikes」というのは「げっ」という感じの意味合いです。 この曲ではタイトルの通り、今風にいえば「ポリコレ的には正しくない」ラインが並んでいます。たとえば「#metoo」運動を茶化す部分などは世間的にも非難を集めそうです。 一方で、昨今は「炎上を避けるためのタテマエ」と「本音」が分

3
300
「奴隷は選択」発言のカニエによる内省と、カニエとキムの信頼関係。(Kanye West - "Wouldn't Leave")

「奴隷は選択」発言のカニエによる内省と、カニエとキムの信頼関係。(Kanye West - "Wouldn't Leave")

Writer:@raq_reezy 今回は、カニエ・アルバムの最新アルバム『ye』から「Wouldn't Leave」を解読したいと思います。 本編に先立ち、前提となる背景を整理しておきます。 精神的な混乱などの問題からしばらく療養していたカニエは、今年の4月に入ってツイッターに復帰しました。 それからしばらくは、自身の思考をシェアしていましたが、トランプ大統領の選挙スローガンであった「Make America Great Again」のキャップの写真をツイッターに掲

1
300