次の戦いに向けて

はじめに。

このnoteは神戸アニメストリートに詐欺られた話を書いたものです。

ここは途中からになっておりますので初めての方は

「神戸アニストに詐欺られてる話」正直ものがバカをみるような世の中はくそくらえ。0|r45shachou|note(ノート) https://note.mu/r45shachou/n/ncf1bbd2422a1

こちらからご覧ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

本題

神戸アニメストリートがなくなりました。

これ以上被害を増やさないために、と声を上げたので、その意味では効果があったのかもしれません。

けれども、他のテナントさんにご迷惑をかけたり、関係各所売掛金が支払われないままだったり、私たちの戦いは次のステージへと移行したにすぎません。

今回いろいろと動いていく中で、神戸アニメストリートの「岸」という人物の詐欺行為を横行させた原因は岸氏だけでないということが少しずつ分かってきました。

助成金事業を受けて、岸を神戸市に紹介して、助成金を貰ったのに自分は関係ないというアップツーコーポレーション。

いままでいろいろな事に便宜を図りながら自分に火の粉が降りかかると岸氏と共同でテナントをクローズにした株式会社くにづか。

そして、開設段階からいろいろな会社がクレームや文句を言っていたのに一切対応せず被害を広げ、尚且つ責任逃れを公言している神戸市。

私はなによりも神戸市の責任は重いとおもっています。

そしてその神戸市が公に責任を取らないと言っていることに疑問も感じています。

「被害に遭っています」「こういう会社です」という私のクレームから1年半以上、そして開設時に阿佐ヶ谷アニメストリートさんも会社が正しく運営されていない旨、神戸市に再三クレームをいれてきました。もちろん私と阿佐ヶ谷アニメストリートさんの間にも聞けば多くの会社さんが神戸市に意見を言っています。

それだけの意見を貰っていながら、何もしなかった神戸市に本当に責任はないのでしょうか?

私はそれが疑問でなりません。

自治体というのはそういうことがまかり通るのでしょうか?

7000万近くの税金を2年で無駄にしただけでなく、もっと早くに対策が打てたはずのものを、聞いていたにも関わらず放置し、問題があったら火を消して終わりにする。

そんな税金の使い方、神戸市の皆さんが許せるものなんでしょうか?

先ほどいいましたが、私たちは次の戦いを始めます。

岸に責任を取らせるのはもちろんのことですが、その岸を野放しにし、無駄に被害を広げ、みんなからの税金を6700万という税金を無駄にし

「失敗だった」

のひとことで「責任を取るつもりがない」という神戸市を相手に私たちは戦いを始めなくてはないけません。

神戸市の方にお願いがあります。

自分達の税金の使い道として「神戸アニメストリート」のことを知って下さい。そして知ったうえでそれが「間違った使い方」であり「自分達の税金の使い道」に対して怒りを感じるのであれば声を上げてください。

自治体は市民の声で動きます。

市民でない私の声はなかなか届きません。

けれども、この税金の使い方は決して許されるものでないと市民ではない私は思っています。みなさんが一生懸命働いて収めた税金が詐欺のような会社の片棒を担ぐそんなお金であってはいけないと思います。

もし、私のこの話を聞いて自分の納めた税金の使い道に腹が立ったのなら、神戸市に抗議をしてください。

1つの声は小さくとも、集まれば大きな声になります。

それはこの前の「神戸アニメストリート」を問題として取り上げてくださった皆様の力がすでに証明してくださっています。

TVも新聞も動いてくださいました。

次は市を動かす番だと思います。

皆様のお力を是非お貸しください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメント (1)
私は神戸市民ですがこの掲載を読んでいるのはごく一部の人ではないでしょうか?神戸市民を動かすにはもっと他を動かさなければいけないと思います。地元の神戸新聞の記事も読みましたが、神戸市を庇うような記事のように私は思いました。神戸市を動かすには市議会議員に相談し、神戸市民の署名が必要ではないでしょうか?それでも支払をしない業者を詐欺罪で訴えば神戸市も慌てると思います。詐欺を繰り返す奴は逮捕されるまで同じことを繰り返しますよ。捕まらなければいいと思っていますから。徹底的に戦うのであればこれくらいしなければダメですよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。