幕間ひとりごと7 200万のお話

こちらは「神戸アニストに詐欺られてる話」の番外編となります。本編とは違いますので本編を知りたい、という方は

「神戸アニストに詐欺られてる話」正直ものがバカをみるような世の中はくそくらえ。0|r45shachou|note(ノート) https://note.mu/r45shachou/n/ncf1bbd2422a1

↑こちらからどうぞ。

被害者の会とは関係なく

岸氏が「金額に納得がいかない」といってた200万の話しを少ししようと思います。

まず弊社の未払い金は50万です。

何故それが200万なのか、という前にこちらをご覧ください。

*****************************

【2015年12月】 11月に続き支払がなく、3日に端数だけ支払われる。11日に約束の日になるも50万の残金の支払いがなく一方的な支払猶予願いのメール(noteに記載)12月23日の段階で遅延するのであれば利息をいただきます、とメールにて連絡するが返事なし。

【2016年3月】 メールにて問い合わせるも連絡なし。一度つながった電話では「払えんもんは払えん。ガチャ」こちらも額面はまだ”50万”の支払いの件。

以降電話するもつながらない

【2017年1月】 このままだと2年の支払期限が来る、ということで内容証明を送る。そこで

1)遅延金(2017年1月現在で支払遅延の11月から換算 15か月分 10万円以上100万円未満の場合は利息制限法 において遅延損害金の率は26.28%上限で計算すると遅延金だけで16万4千250円)

2)専門家相談費用(2か所にそれぞれ2回あわせて 3万2000円)

3)内容証明郵送費用(封筒台込500円)

4)支払い催促にかかった人件費(私と弊社スタッフ2人で相談にいったり証明郵便おくったり、資料つくったりで2人×3日ほど。ちなみに弊社は外注でスタッフを社外で使う場合は5万/1人計算なので30万 ※これは他社さんの請求書などでも証明できるものです)

5)そもそもの50万

この段階で996750円ここまでは実際にかかった経費。

6)支払が遅れ会社に損害があったのでその損害金として+100万円 端数の3250円は上記相談などの交通費、書類コピー代などもろもろ (実際月売り上げ100万の店舗の維持費を支払う予定が支払遅延によりとん挫してなくなったため、100万どころじゃない損害だったんですけどね。)

これで200万という形で内容証明を出しました。

内容証明を出してこれで「金額多すぎる」とか「こんなの払えるわけないだろう」って反応があったらそこから話しあいができればいいな、という気持ちが99%。残り1%が返事が来なかったらどうしようという気持ち

結果・・・返事がない。1%の勝利。

ということで4月6日に「もうこのままじゃだめだ」ということでnoteに書き込みをするに至ったわけです。

TVで「200万は納得がいかず」っていっていますが

2015年11月から2017年1月までの50万の請求は何に納得いかず、ずっと支払わなかったのか教えていただきたいところです。

2017年1月から4月までは200万に納得がいかなかったようですが、noteにUPしてすぐ電話がつながった時に「200万はお支払いただかなくて結構です。かかった経費と50万をお支払ください」っていったら50万をさっさとお支払いただいたので「支払えるのに支払わなかった」ことの証明もされたと思っています。(ちなみに遅延金ほかの金額はお支払の意思がないそうです)なにしろ4月6日にノートをUPして4月17日にお金お支払いただいてるのですから。

「ということで200万の経緯のまとめ」

私が「50万で請求していた」2015年11月から2017年1月の「14か月」って何に納得がいかずお支払いただいてなかったのか謎のまま。200万に納得いかなかった「たった2か月」のすぐあとにお支払をいただきました。

200万は「支払わなくても良い」と4月8日に岸氏本人にお話しているにもかかわらずまだそのような請求があるかのように「金額に納得がいかなかった」といい、まるで最初から200万請求しているような口ぶりなことはTVだけ見ている人へ、内情が分からない人へのアピールなのだと思います。

ということで詐欺ってこういうことなんだなと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。