「神戸アニストに詐欺られてる話」正直ものがバカをみるような世の中はくそくらえ。3

とりあえず、神戸のイベント「だけ」は無事におわりました。

当日連絡していたのに物販の机はない。

「挨拶にこんかい!ぼけえ」と朝いきなりいちゃもんつけられる。

イベント物販を嫌な顔する(イベントスペースのお金をとっときながら)。

(お手伝いしてくれた子たちはビビったときに、そこのスタッフさんが「神戸の人が全員こういう人間ではないので誤解しないでくださいね」と言ってくれたのが救い)

イベントに来てくれた子たちはいい子たちで楽しんだけど

正直、もう二度とここは使わないな、と思いました。

あえて言わせていただくと、弊社のコンテンツの物販や、弊社のキャラのドリンクなどけっこうちゃんとイベント期間中売り上げをあげており「神戸アニメストリート」がある場所としてはきちんと盛り上がり売り上げもあったことは明記しておきます。

で。

8月のイベントが終わり、

9月が過ぎても明細がこない。

催促しても「数が多いしお前んところの梱包がぐちゃぐちゃで数もちゃんとしてないからこっちでもう一回数えて時間かかってるんだ」との返答。

8月のイベント前に、物販アイテムごとに梱包し、箱の中に送った商品の明細をいれ、メールでも送ったにもかかわらず

「送り返すときに文句を言う」

という辺りで不安を覚えたのですが、とりあえず10月も終わり近くに展示したものと、物販の残りの商品が手元にとどいたのでした。


4に続く

正直ものがバカをみるような世の中はくそくらえ。4https://note.mu/r45shachou/n/n01c386b1a363

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。