チクタク

あなたの七色の雨で濡れる

00:00 | 00:30

今を振り返り手を振る 遮光を繰り返し新たに 小さな靴は大きな足跡に 大きな夢は小さな光 今にも飛び立ちそうな 裸足のまま走りだした君に まばたきを忘れて 帰らないと…

佇む

00:00 | 00:30

消えない間に声をリサーチ 飽きがくる前に冬をサバイバ 光 写す冬の影は 炎のように揺れていました ただただ佇む不意に 幕が降りた埃っぽい町を 朝が来るまで歩き続け …

外と中

00:00 | 00:30

夜明け前 カゴの中 鳥が歌う 陽射しから 眼差し逸らさず 鷹揚に 見つめ空 海の中 雨色流れて靴をなくした 天色降りて空をなくした 夜明け前 カゴの外 夜の海 届かない …

さよならの前に

00:00 | 00:30

心が服を着る 寂しさ感じて 瞳が光を拒む 眩しさ感じて 影を見つけては踏みに行く昼下がり 笑い声が聞こえては消えて消えて消えて きみの名を呼んでさよならの前に きみの…

00:00 | 00:30

愛と歌歌う暦の上 糸のない恋の歌 影のない夕暮れ 嘘が歌歌う暦の上 季節が色を失う 消しても逃げようもない 寄り添う夢の中でも 絡みあう糸の中で 戀が語り出した 寄り添…

仮面

00:00 | 00:30

仮面の下に住む キミの庭まで どれくらいかかるかな 退屈と遊ぶ 焦げついた朝焼け カーテンを通り抜け 意図しない目覚め 憂鬱な朝 うまくはない 不味さはある うまくいかな…