ぷにょ

こんにちは。はじめまして。お腹が「ぷにょ」っとしてきたアラフォー親父です。 知的障害のある次男とのドタバタな日常や、日頃の妄想などを絵に描いていきたいと思ってます。
固定された記事

星空の向こうからドラえもんのささやきが聞こえる。

序章 見上げると満天の星空。「星降る夜」とはこのことだ。周りに灯りは何もなく、吸い込まれるような、いや、浮いているような感覚になる。 父方の祖父母の家は超の後に…

マンガ『キミの世界、ボクの世界』をnote編集部に取り上げて頂き、多くの方に見て頂いてます。下手っぴなマンガを読んで下さりありがとうございます!
多様性のある社会にするためにどうしたらいいかをさらに考えてますので、また続編も見に来て頂ければこの上なく幸せです。宜しくお願いします!