PointGames(ポイントゲームズ)利用規約

第1条 総則
「PointGames(ポイントゲームズ)」は、お客様が「PointGames(ポイントゲームズ)」に実装されているゲーム等にプレイし、かつ当社が事前に指定する一定の条件を満たした場合にポイント・賞金が付与されるサービスです。
PointGames(ポイントゲームズ)利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社Arii(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「PointGames(ポイントゲームズ)」の提供条件、及び当社と「PointGames(ポイントゲームズ)」を利用するお客様との間の権利義務関係を定めるものです。お客様が「PointGames(ポイントゲームズ)」を利用するに際しては、本規約の全文を読み、本規約に同意する必要があります。

第2条 定義
本規約において使用する用語の解釈は、本規約の他の条項で定めるほか、次の各号に定める定義に従うものとします。

「本件アプリ」とは、当社が提供するPointGames(ポイントゲームズ)アプリをいいます。
「本件サービス」とは、本件アプリを通じて提供される全てのサービスをいいます。
「登録希望者」とは、本件サービスのユーザーになることを希望する者をいいます。
「ユーザー」とは、第3条の定めに従い本件サービスにユーザー登録した者をいいます。
「登録情報」とは、ユーザーが第3条により登録された情報、第7条に定めるポイントサービスを利用する際にユーザーが登録する情報、及び第8条第2項第1号により登録された口座情報等その他のユーザーが本件サービスにおいて登録した一切の情報をいいます。
「取得情報」とは、ユーザーが本件アプリを利用した場合に当社が自動で取得する、端末情報(AAID又はIDFA)及び本件アプリの操作履歴をいいます。
「ポイント」とは、当社が発行及びその発行システムを運営・管理し、ユーザーに対して付与するプログラム・ポイントのことをいいます。

第3条 アカウント登録
ユーザーは、本件サービスを利用するために、当社の定めるの手続きにより当社所定の情報を登録して本件サービスのアカウント(以下「アカウント」といいます)を作成する必要があります。
登録希望者が未成年である場合は、親権者など法定代理人の同意を得た上でユーザー登録を行うものとします。未成年者がユーザー登録を行った場合、当社は法定代理人の同意があったものとみなします。
サービスの登録申請は必ず本サービスを利用する個人自身が行わなければならず、代理人による登録申請は認められません。ユーザーは、アカウントの登録申請にあたり、ユーザーに関する真実かつ正確な情報を登録する必要があり、ユーザーが登録した情報に虚偽、誤り、不足があった場合には当社は登録を拒否し、または登録済みのアカウントを削除します。また登録した情報の虚偽、誤り、不足により生じる不利益や損害について当社は一切責任を負いません。
当社は、ユーザー登録の際に、電話番号を用いた認証技術(SMS認証)を利用してユーザーの本人認証を行います。

第4条 アカウントの抹消等
1. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて本件サービスの利用を一時的に停止し、又はアカウント登録を抹消、もしくは本件サービスの利用契約を解除することができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)未成年者が法定代理人の同意を得ていなかった場合
(4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、その他これに準ずる者を意味し、以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(5)登録希望者が過去当社との契約(本件サービスに係る契約に限りません。)に違反した者であると当社が判断した場合
(6)第14条の禁止事項に該当する行為を行った場合
(7)前各号に定めるほか、当社がユーザーによる本件サービスの利用を不適切であると判断した場合

2. 当社は、アカウント登録のうちプロフィール情報(ニックネーム及び画像を含みます。)が第14条の禁止事項に該当するなどして不適切であると判断した場合、事前に通知又は催告することなく、当該のプロフィール情報の差し替え、当該ユーザーについての本件サービスの利用の一時停止、又はユーザー登録の抹消、もしくは本件サービスの利用契約の解除をすることができます。

第5条 登録事項の変更
ユーザーは、登録情報に変更がある場合には、当社所定の方法により速やかに登録情報の変更を行うものとします。

第6条 退会
ユーザーは、当社所定の方法により本件サービスから退会することができます。

第7条 ポイントサービス等
「ポイントサービス等」は、ユーザーが本件アプリに掲載されているゲーム又はアンケート、キャンペーン等(以下「ゲーム等」といいます。)をプレイ又は回答等し、かつ、当社が事前に指定する一定の条件を満たした場合に、ポイント・賞金が付与されるサービスです。
当社は、ユーザーが掲載クイズ等に正答又は回答等し、かつ、当社が事前に指定する一定の条件を満たした場合、第8条に従いユーザーに対しポイントサービス等の賞金を支払います。

第8条 賞金化
ユーザーは、ゲーム等をプレイ又は回答等し、かつ、当社が事前に指定する一定の条件を満たした場合、当社の定める方法によって、当社が設定するポイントまたは賞金を取得することができます。ユーザーが保有するポイントは次項に定める賞金化が行われるまでは、将来賞金化することができる期待権を表象しているものでありユーザーが当社に対して当該ポイント相当額の債権を有していないものとします。
ユーザーは、取得しているポイントを、当社の定める基準(以下「付与基準」といいます)に従って現金に賞金化することができるものとします。ユーザーは、当社の定める方法によってポイントを賞金化することを希望する場合、当社に対して当社が指定する情報を提供し換金申請するものとします。当社が当該ポイントの換金申請が適切であると判断した場合には、当社の定める方法によって、当該ユーザーに対して算定した金額を支払うものとします。
当社は、次のいずれかに該当する場合は、ポイント又は賞金の付与を停止し、付与済みのポイント又は賞金を消滅させ、ポイントの換金申請及び賞金の支払を拒絶し、又は支払い済みの金銭の返還を求めることができるものとします。
(1)ポイント又は賞金が偽造又は変造されたものである場合
  (2)大会・試合における不正行為等、不正な手段によってポイント又は賞金を取得したものである場合
  (3)当社又はユーザーの錯誤、過誤若しくは誤解等により誤ってポイント又は賞金が付与されたと判断される場合
  (4)本サービスのプログラムの不具合、人為的ミス等の事情により、誤ったポイントの付与や、ポイント又は賞金の管理が正常かつ適切に行われなかった場合
  (5)ユーザーが本規約に違反した場合
  (6)前各号に掲げるほか、当社がポイントの換金申請を拒絶する相当の事由があると判断した場合
ポイントの換金は、付与基準に従ってユーザーが申請し、当社が承認した場合、当社の定める振込手数料を引いた金額をお支払いいたします。
ポイント換金申請を行う際、ユーザーは当社に必要情報等を届け出る必要があります。
ポイント換金申請を行った後、申請の取り消し、申請内容の変更はできないものとします。
ポイント換金申請の際、ユーザーが真実かつ正確な必要情報を入力していないこと、又は提供された情報が不十分な為、当社から賞金の支払手続が出来ない場合など、ユーザーの責に帰すべき事由によって当社がユーザーに対してポイント換金又は賞金の支払いを行うことができない場合、当社は当該賞金の支払義務を免れるものとします
ユーザーがいわゆるBOTやチートツール等(本件サービスのシステムに関する不具合を意図的に利用する操作を含みます。)の技術的手段を利用してゲーム等を不正にプレイあるいは利用したと当社が判断した場合、当社は当該ユーザーに対し本件賞金を支払わないことができます。また、すでに本件賞金が支払い済みである場合は、ユーザーは当社の指示に従い速やかに本件賞金を返還するものとします。
ユーザーが183日間、何らポイントの獲得あるいは換金申請が行われなかった場合、当社はポイントの一部または全部を取消すことができます。また、取消しを行ったポイントについては、利用、返還及び払い戻しすることはできず、当社は何らの補償も行わず一切の責任を負いません。
ポイント及び賞金の支払いを受ける権利は、譲渡その他の処分及び質権その他の担保権を設定することはできないほか、相続の対象とはなりません。

第9条 登録情報の管理
ユーザーは、本件サービスの利用に際して登録する登録情報を不正に利用されないように自らの責任で厳重に管理するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
当社は、登録された登録情報を利用して行われた一切の行為を、ユーザー本人の行為とみなすことができます。
登録情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用、第5条に基づく登録情報の変更・アカウントの引継ぎの遅滞等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条 情報の取り扱い
当社は、登録情報を当社が別途に定める「プライバシーポリシー」に従い、適切に取り扱うものとします。
また、当社は、登録情報を、以下の目的で使用するものとします。
・ユーザーの属性に応じたゲーム等を掲出するため
・営業活動の参考データとするため
・マーケティング調査、分析のため
・本件サービスの改善のため
当社は、取得情報を本サービスの利便性向上を目的としたマーケティング調査、統計、分析並びに広告の配信及びその成果確認のために自動で取得するものとします。
当社は、以下に定める情報を、以下に定める目的のために、第三者へ提供する場合があります。
提供する情報
・個人が特定できる情報が含まれない登録情報
・AAID又はIDFA
提供先
・広告主
・広告代理店
・広告配信会社
提供する目的
・広告主が提供するサービスの開発、充実、改善等を目的とした分析のため
・広告代理店が提供するサービスの開発、充実、改善等を目的とした分析のため
・広告配信会社が、ユーザー又は第三者に対してターゲティング広告の配信を行う際の、ターゲティングの精度を向上させるため

第11条 ユーザーの退会等
当社が第4条によりユーザー登録の抹消若しくは本件サービスの利用契約の解除をした場合、又は第6条によりユーザー自らが本件サービスを退会した場合(以下、ユーザー登録の抹消、利用契約の解除及び退会を、あわせて「退会等」といいます。)の取り扱いは、以下の通りとします。

ユーザーは、退会等により、ユーザーたる地位を喪失し、本件サービスの利用ができなくなるものとします。また、退会等の手続き完了後は、喪失したユーザーたる地位を復元することはできません。
第8条第2項に定める手続きが完了していない本件賞金の受け取りに関する債権は、ユーザーの退会等と同時に消滅するものとします。

第12条 サービスの停止
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
 (1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合合
 (2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
 (3)火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
 (4)外部サービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合
 (5)その他、当社が停止又は中断を合理的に必要と判断した場合
2.当社は、当社の合理的な判断により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条 サービスの変更、終了
当社は、当社の都合により、本件サービスの内容の変更、又は本件サービスの提供を終了することができます。当社が本件サービスの提供を終了する場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
第8条第2項に定める手続きが完了していない本件賞金の受け取りに関する債権は、本件サービスの提供終了と同時に消滅するものとします。
当社は、本条に基づき当社が行った措置に関してユーザーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第14条 禁止事項
ユーザーは、本件サービスの利用に際して、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
当社又は第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他知的財産権を侵害する行為
当社又は第三者の財産権、肖像権、パブリシティ権、人格権、名誉権、プライバシー権等を侵害する行為
公序良俗に反する行為
法令に反する行為
犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為及び犯罪的行為を助長する行為
児童ポルノ、ポルノ、わいせつ物の頒布等を規制する法令に違反する行為
当社のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
不適切な改造をした携帯端末やOSで本サービス又は対象ゲームを利用する行為
コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを送信する行為
本アプリのリバースエンジニアリング、その他ソースコードの解析等を目的とする行為
当社、第三者又は架空の人物になりすます行為
故意に虚偽のデータ等を公開又は投稿する行為
他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
宣伝、広告又は勧誘行為
本件サービスの運営を妨害する行為
本件サービスを、本件サービスの本来のサービス提供目的とは異なる目的で利用する行為
本件サービスで提供されるコンテンツに施されたセキュリティ、DRM等の技術的保護手段を削除し、回避し、無効化する行為
当社又は第三者に不利益を与える行為
当社又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
第三者を差別又は差別を助長する行為
第三者の承諾なく個人情報又はプライバシー情報を収集し、公開する行為
選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
ユーザー又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本件サービスを利用する行為
ねずみ講、マルチ商法を勧誘する目的で本件サービスを利用する行為
本件サービスの外に接続するリンクを投稿する行為
当社の業務に支障をきたす行為
複数のユーザー登録を行う行為
他のユーザーのアカウントを使用する行為
虚偽の情報を本件サービスに登録する行為
BOTやチートツール等(本件サービスのシステムに関する不具合を意図的に利用する操作を含みます。)の技術的手段を利用して本件サービスを利用する行為
本規約で禁止する行為
その他当社が不適切と判断する行為
前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、当社の裁量により行うものとし、当社は当社の判断について説明責任を負わないものとします。

第15条 当社の財産権
本件サービスに含まれる一切のコンテンツ及び情報に関する財産権は、当社に帰属します。

第16条 ユーザーの自己責任
ユーザーは、本件サービスの利用に関連して第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任と費用において当該紛争を解決するものとします。また、本件サービスの利用に関連して第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとします。

第17条 損害賠償
ユーザーは、本件サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、ユーザーは当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償するものとします。

第18条 通知又は連絡の方法
本件サービスに関する当社からユーザーへの通知又は連絡は、当社が運営するアプリ内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行います。

第19条 利用契約上の地位の譲渡等
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
当社は、当社の都合により、ユーザーに対して提供している本件サービスの全部又は一部を第三者に譲渡することができるものとします。また、本件サービス譲渡後は、本規約は当該第三者とユーザーとの間で有効に継続するものとし、当社は、本件サービスの譲渡によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第20条 規約の変更
当社は、必要と判断した場合、本規約を民法第548条の4の規定に基づき変更することがあります。変更を行う旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期は、効力発生時期が到来するまでにウェブサイトへの掲示、電子メール、アプリケーションのプッシュ通知又はその他相当の方法により周知します。

第21条 免責事項等
当社は、本件サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。
当社は、本件サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について、一切の責任を負わないものとします。
当社とユーザーとの間の本件サービスの利用に関する契約が、消費者契約法の消費者契約に該当する場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、当社は、金1万円を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。

第22条 分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により、無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定は、完全に有効なものとして、引き続き効力を有するものとします。

第23条 協議事項
本規約に規定のない事項又は各条項の解釈について疑義が生じた場合は、当社及びユーザーは誠意をもって協議の上でその解決にあたるものとします。

第24条 準拠法・合意管轄
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則(iOS端末を利用するユーザー)
この附則は、Apple Inc.(以下「Apple」といいます)が提供するiOS端末で本アプリを利用するユーザーに適用されます。この附則と他の規定との間に矛盾抵触がある場合、この附則が優先します。当社は、ユーザーが、iTunes Storeサービス利用規約の使用規則に定めるところにより、ユーザーの個人的、非営利目的のために本アプリをダウンロードし使用するユーザーのみに限定した、非独占的、譲渡不可の使用権をユーザーに許諾し、ユーザーはこれを取得します。
Appleは、以下のような場合を含め、ユーザーの本アプリの所持又は使用に関するユーザー又は第三者からのいかなる訴えについても、責任を負いません。
製造物責任の訴
本アプリが法令又は規制上の要求に合致しないという訴え
消費者保護法又は同種の法令に基づく訴え
本アプリ又はユーザーによる本アプリの使用がユーザー又は第三者の知的財産権を侵害しているというユーザー又は第三者からの訴え
ユーザーは、Appleが本アプリに関するメンテナンスやサポートのサービスを提供する義務のないことを承諾します。本アプリは、東京都渋谷区渋谷4-5-6に本店を置く株式会社Ariiが提供しています。本アプリに関するお問い合わせ先は、株式会社Ariiのホームページ等をご覧ください。ユーザーは、アメリカ政府の禁輸措置の対象国又はアメリカ政府によりテロ支援国家に指定されている国に居住していないこと、また、ユーザーがいかなるアメリカ政府の禁止又は制限リストにも掲載されていないことを表明し、保証するものとします。ユーザーは、Apple及びAppleの子会社が本規約の第三者受益者であること、また、ユーザーが本規約の条項を承諾することにより、Appleが、第三者受益者としてユーザーに本規約を強制する権利を有する(また、権利を承諾したものとみなされる)ことを承諾するものとします。
以上
制定2020年12月5日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
スキマ時間にゲームを遊ぶだけでポイ活できるアプリ「ポイントゲームズ」 (https://apps.apple.com/jp/app/id1542170289)