スクリーンショット_2019-06-15_16

スイングbotが大きく儲かるとき

BBBです。

スイングbotが儲かる状況ってどういうとき?
スイングbotの損益グラフはどんな感じになるの?

本日はこの2点をお伝えします。
いつも文章が長くなってしまうので今日は短めにします。

まずこちらが2019年6月1日~15日の私の損益グラフです。
黒線が合計損益、カラフルな線が個別に動かしているストラテジーの戦績になります。
取引所はbitFlyerとBitMEXを活用しています。

続いてこちらが同じ期間のBitMEXのXBTUSDの4時間足です。

損益グラフと値動きを見比べると、どんなときに儲かるものなのか一目瞭然です。下の画像を見てください。

もう言葉で説明する必要はほぼないですね。
①と③で儲かって、②で横ばいになっています。

このように大きな値動きのときに大きな利益を上げ、煮え切らない値動きをしているときには横ばいで推移するのがスイングbotの特徴です。

また単一のスイングbotではなく、複数の性格の異なるものを上手く組み合わせることで損益グラフを傾きをなだらかにすることができます。

私の6月の損益がそこまできれいではないのは、

・そもそもスイングbotで強いmmbotや上手いスキャルパーの損益グラフレベルのきれいな損益を描くのは非常に難しい
・5月に引き続き値動きが激しくなると踏んで、利益額重視のポートフォリオを組んでいた

の2点が理由です。

スイングbotが大きく儲かる状況、スイングbotの損益グラフのイメージが湧いたのではないかと思います。

今日はあっさり終わります。
それでは!

BBBでした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます!

ありがとうございます!@project_bbb
8
暗号通貨/仮想通貨のシステムトレードのことを中心に書きます。 こっちでも色々書いています。https://www.column.erizo.co.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。