PONYの使い方~自動メールの文章を変更する~

レッスンの申込時や前日に、受講者に送信されるメールの文章を変更できます。

①メールテンプレートページを開く

PONYにログインして、メニューのレッスン作成をクリックします。

②申込時メールと前日メール

こんな画面が開きます。メールテンプレートは、申込時のメールと前日メールの2種類があります。どちらも自由に編集ができます。

③テンプレートを編集する

ここでは、申込時のメールを編集してみましょう。といっても方法は簡単で、そのまま文章を変更するだけです。

ただし、{{lessonName}} のような、「変数」が少し分かりにくいと思うので、次の章で解説します。

 「変数」について
テンプレートに「初心者レッスン日程①」とレッスン名をそのまま記載してしまうと、日程②のレッスンでも、「初心者レッスン日程①」で送信されてしまいます。そこで、「変数」を使うことで、レッスン毎の情報をメールに記載することができます。

例えば、メールテンプレートの中に、{{lessonName}}と記載すると、実際のメール送信の時には、受講者が申し込んだレッスン名「初心者向けレッスン」などに置き換わります。

④メールテンプレートの保存

編集が完了したら、「保存」を忘れずにクリックしておきましょう。

以上で作業は終了です。お疲れさまでした!

ご質問やよく分からない事があれば、コメント欄にぜひ記載をお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!