見出し画像

【活動レポート】PMI Legal Community 初のイベントを開催!

6月19日(水)PMI Legal Community 初となるイベントをNagatacho GRiDで開催。

弁護士、司法修習生、ルールメイキングに興味のあるビジネスパーソン等、40名以上が参加されました。

まず始めに、
PMI Legal Community Manager
南 知果 弁護士 より PMI の紹介

続いて「ルールメイキング: ナイトタイムエコノミーで実践した社会を変える方法論」を4月に出版された、PMI BIG PICTURE BOARD の齋藤 貴弘 弁護士 によるプレゼン。

そのプレゼンの内容を踏まえ、PMI Legal メンバーの 石原弁護士、尾西弁護士、野本弁護士、白石弁護士、草原弁護士 と共に  “これからのルールメイキングの方法論” についてディスカッション。


参加者からの質問も多く、熱量高い時間となりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

~参加者の感想~

ルールメイキングを実践されている法律家やそうした動きに関心のある官僚の方々の実践と活発な議論を聞くことができてとても勉強になりました。なかなか普段は周囲でルールメイキングに関する話題を共有できる同業者がいないのでこうした場にこれからも参加していきたいです。
ルールメイキングについては、斉藤先生のご著書は拝読しておりましたが、もやっとしたイメージしか持てておらず、実践されてきた先生方のご意見だけでなく、働きかけをうける官庁側のご意見も伺うことができ、大変勉強になりました。イノベーションを実現していけるよう、少数者にも配慮しつつ、サービスを運営していくことの重要性を痛感しました。
修習生の私にとって、とにかくお話全てが新鮮でした。また、立場の違う方々がフラットな立場で議論される場がとても魅力的で楽しかったです。討議の時間ももったも長く聞いていたかったと感じます。私自身も今後経験を積み、関心を持ち続け、将来的にはより良いルールメイキングに携わることができればと考えております。貴重な機会を賜り、本当にありがとうございました。


引き続き「イノベーションを社会実装することが当たり前に」という、
ビジョン実現のために、活動を行って参ります。

次回もお楽しみに!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ルールメイキング: ナイトタイムエコノミーで実践した社会を変える方法論(学芸出版社)齋藤 貴弘 (著)

内容紹介:風営法改正、ナイトタイムエコノミー政策を主導した弁護士が実践するルールメイキングの方法論。産業構造の多様化、技術の進化に追いつけない時代遅れの法規制をいかにアップデートするか。共感を呼ぶアジェンダ設定、多様なステークホルダーの連携、政治行政を動かすアプローチ、社会に実装するスキーム構築等の戦略・手法。


PublicMeetsInnovation HP




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします!
7
ミレニアル世代を中心とした国家公務員、政治家、弁護士などのパブリックセクターとスタートアップや研究・教育機関のイノベーターらが協働し、日本が抱える社会課題に 対してイノベーションがどのように社会に機能・実装しうるかを考えるコミュニティ。HP: https://pmi.or.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。