見出し画像

2日間SET!【10/10(土)・11(日)好調教分析SET】重賞全頭調教診断&終盤9R~12R調教評価付き出馬表!《主要調教4コース好調教リスト一覧付き》終盤に巻き返して勝ち逃げへ!!!

紹介文

皆さまいつも記事をご覧いただきありがとうございます!
さて今週は台風の影響が気になるところですね。

この記事では土・日の2日間のレースを公開しています。もし仮に台風で開催が延期、出馬表が変更となった場合も、この記事で追加対応させていただきますのでご安心ください。

今週も頑張っていきましょう!!!

初めての方は下記の振り返り記事をご覧いただければと思います。

今週は天気も気になりますが、開幕週の3会場開催と非常に楽しみです!
今週もよろしくお願いします!!

《紹介内容》

■重賞開催の調教評価付き出馬表
→注目の重賞に関しては出走予定全頭の調教診断コメントを掲載!

■その他対象レース:土曜&日曜全開催の各9R~12R調教評価付き出馬表
→メインだけでなく、終盤の全レース(9R~)に対応しました!!
※重賞以外は調教順位1位&好調教×高指数特注馬1頭(該当なしの場合は調教2位)の診断コメントを掲載。←NEW:10/10から変更しました。
※また考察時間確保の為、コース・タイム・強さの記載は重賞のみとさせて頂きます。(評価については全レース同等です。)
※8月15.16日開催分より、高指数欄(赤丸)を追加しました!好調教かつ、高指数に該当した馬に赤丸をつけています。(枠順更新時に更新します。)←NEW

■主要調教4コース(栗CW、栗坂、南W、美坂)の時計上位一覧表
→4コースの時計上位馬に調教評価を加えて紹介いたします!

■各開催の1R~8Rで気になった好調教馬を紹介!
→上記の9R~12Rの他に全レースを確認し、気になった馬を箇条書きで紹介しています。
※記載方法をリニューアルしました!特注馬には◎を表記しています。


また、このnote記事で紹介している、出馬表各項目の見方については、下記の図で紹介していますので、一度ご確認ください!!

《sample:G1天皇賞春調教診断出馬表》

画像2

※出馬表の記載項目は、枠・馬名・年齢・斤量・騎手・前走の脚質・調教順位・総合評価・上積み度・1週前&最終調教評価(コース・タイム・強さ:重賞&メインレース)となっています!
※8/29開催より高指数②を追加しました!!

※各項目の説明については、図に表記しましたのでご確認ください!
よくわからない...という方は、一番注目してほしい総合評価&調教順位を確認して、調子の判断をして頂ければと思います!アルファベット順の評価を用いるなどして、わかりやすく作成するように心がけています。

皆さまの予想の+αになれる記事を目指して頑張っていきます!

興味を持って頂けた方がおられましたら、ぜひ一度参考にして頂けると嬉しいです。

《更新の流れ》
※一部修正させていただきました。

①毎週木曜夜~金曜正午頃までに第一段階をアップ。
※第1段階では重賞開催を優先して公開しています。
※また、当記事は土日2日間開催料金となっております。

②金曜夜~土曜早朝までに土曜開催枠順確定版を更新。
※この時点で土曜開催分を枠順をつけて公開します。

③土曜夜~日曜早朝までに日曜開催枠順確定版を更新。
※日曜枠順更新後は日曜開催割引とします。

※各準備中項目は随時更新していきます。更新完了後は通知がいくようになっています。また◎高指数1&2は最後(土曜&日曜それぞれの深夜から早朝にかけて)に更新します。

※都合上、更新が遅れる場合はtwittwr等でご連絡いたします。
今回も1週間かけて頑張って作成しました!
今週の開催も頑張っていきましょうーー!!!

ぜひ参考にお願いします!!

※高指数欄はそれぞれ前日の夜に更新します。

この続きをみるには

この続き: 13,272文字 / 画像28枚

2日間SET!【10/10(土)・11(日)好調教分析SET】重賞全頭調教診断&終盤9R~12R調教評価付き出馬表!《主要調教4コース好調教リスト一覧付き》終盤に巻き返して勝ち逃げへ!!!

akanemaru

280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
akanemaru

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございます。こんなご時世ですので、ぜひご自身やご家族の方の為に使ってあげてください!!

参考にして頂きありがとうございます!!
2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α・様々な指数を持ち合わせて予想しています。競馬予想グループSilver Bullet調教担当。ブログ「好調教+αで狙え大万馬券」で全重賞の好調教馬を紹介!6年経った今でも奥深い調教というファクターを日々勉強中。