見出し画像

各ピッチコンテストの優勝者が集結![King of Kings]|SIX by Plug and Play Japan Kick-off Event

みなさんこんにちは!Plug and Play JapanのMireiです!Plug and Play Japanで2020年に新たにローンチするピッチシリーズに先立ちまして、12月9日に渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA QWSにて、キックオフイベントを開催しました。こちらのレポートに当日の様子をまとめましたので、お楽しみください。

このキックオフイベント[King of Kings]では、様々なピッチコンテストの優勝スタートアップ6社をお呼びし、各社6分間のピッチを行なって頂きました。また、各コンテスト優勝者のピッチに加え、ピッチコンテスト運営側の数社にも、どのような視点でスタートアップのピッチを見ているかに関するパネルディスカッションを行っていただき、ピッチを発表する側とピッチを審査する側、両者の視点からスタートアップに関して理解を深められる機会となりました。

キックオフイベントということで、会場は11月に開業したばかりのSHIBUYA QWS。月曜日の夕方でしたが、沢山の方々にご来場いただきました。

窓の外には明るい渋谷の街が広がっています。

画像1

QWSからの夜景

いよいよ開会!

まずは、Plug and Play Japan 代表のPhillipとSHIBUYA QWS野村様から開会のご挨拶をいただきました。

画像2

Plug and Play Japan代表 Phillip Vincent

画像3

QWSエグゼクティブディレクター野村氏

ピッチ王者6社によるスタートアップピッチ
開会のご挨拶のあとはいよいよスタートアップピッチです。
今回のキックオフイベントにはこのように豪華な顔ぶれが集まり王者のピッチを披露してくれました。

画像4

6社スタートアップピッチ

画像5

登壇者は写真右から

inaho株式会社 菱木 豊氏 - ICC スタートアップカタパルト等優勝
Anyflow株式会社 坂本蓮氏 - Incubate Fund等優勝
株式会社ムスカ 流郷綾乃氏 - GRASSHOPPER DAY等優勝
株式会社エアロネクスト 田路圭輔氏 - IVS LaunchPad等優勝
株式会社カケハシ 中川 貴史氏 - B Dash Camp Pitch Arena等優勝
株式会社RevComm 會田 武史氏 - TechCrunch Tokyo等優勝

スタートアップパネル


各社ピッチ後には、Plug and Play Japan CMOの藤本とスタートアップとのパネルディスカッションが行われ、ピッチコンテストに出場するメリットや、ピッチの練習方法についての話で盛り上がりました。

画像6

スタートアップパネル


イベントオーガナイザーパネル


イベントの最後はいよいよピッチコンテスト主催側4社によるパネルディスカッションです。

画像7

パネル参加者は右から

BARK株式会社 古川遥夏氏
Incubate Fund 清水 夕稀氏
CyberAgent Capital 竹川 祐也氏
Plug and Play Japan Phillip Vincent

スタートアップを審査する時はどんなところを一番見ているか?どんなピッチがうまいと思うか?などピッチコンテスト開催側の普段は聞けない話で、盛り上がりました!パネリストの中でも、古川氏は、新ブランドBARKについてのピッチをする側の立場でもあるため、ピッチを見る側、する側、両者の視点からスタートアップピッチに関するアドバイスをしてくださいました。竹川氏はこの業界が長く、これまで多くのピッチを見てきているため、最初の数十秒で印象的な掴みを残すことの大切さを話してくださいました!

画像8


ピッチオーガナイザーパネル

当日はあいにくの雨でしたが、ご来場いただいた方々本当にありがとうございました。

次回予告!


2020年1月からはPlug and Play Japanの新たな試みとして、ピッチシリーズ”SIX powered by Plug and Play Japan”を毎月開催していく予定です。

Plug and Play Japanのミッションは、国内外のスタートアップの活性化と日本のエコシステムへの貢献ですが、残念なことに、例え素晴らしいスタートアップであってもプログラムで採択できるスタートアップの数には限界があります。

そこでより多くのスタートアップにグローバルネットワークを持つアクセラレーター/VCとしての価値提供ができないかと考え、Plug and Play Japanでは2020年から毎月、テーマに合わせた6社のスタートアップに6分ずつのピッチをしてもらい、我々のグローバルコミュニティのノウハウやネットワークを活用してもらう機会を提供することにしました。ピッチシリーズ名はピッチの時間数と登壇者数に合わせて”SIX”!https://www.sixbypnpj.com/

1月にはNew Year New Meというテーマでイベントを開催します。
皆さんぜひお越しください!

イベント名:SIX powered by Plug and Play Japan JANUARY Edition.
日時:2020年1月24日(金) 9:00-10:30 (8:30 開場)
会場:Plug and Play Shibuya
テーマ:New Year New Me
チケット代:1000円
お申し込みはこちらから

特設ページはこちら:https://www.sixbypnpj.com/

画像9


Stay connected! 

Plug and Play Japan Facebook

Plug and Play Japan Twitter

Plug and Play Japan Website

Check out more upcoming events HERE

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。現在、世界14カ国30拠点に拡大し、日本支社は2017年7月に設立されました。

この記事が入っているマガジン

Plug and Play Japan Magazine
Plug and Play Japan Magazine
  • 53本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。