技能検定 1級2級 プラスチック成形 射出成形作業【実技試験】 合格の最重要ポイント
見出し画像

技能検定 1級2級 プラスチック成形 射出成形作業【実技試験】 合格の最重要ポイント

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業には
・学科試験
・実技試験
の2つがあります。
その中で、特に合格が難しいのが【実技試験】です。


現場の知識・経験だけでは、合格できません。
しっかりと準備する必要があります。

様々な要因があり、それぞれに対策ポイントがございます。


そんな実技試験において、知っているだけでライバルに差を付けられるポイントを、【実技試験】合格への最重要ポイントとしてまとめました。

長文になりますが、じっくり解説していきます。


1.自己紹介

まずは、自己紹介から参ります。
プラ太郎@特級プラスチック成形技能士と申します。

・射出成形業界に、12年携わっております。
・現在、国内1部上場企業にて、射出成形工場に勤務。
・特級、1級、2級。全て一発合格。
・ウエブサイト「Plastic Fan 技能検定対策サイト」を2017年より運営中。技能検定のノウハウ、射出成形の知識技術を発信しております。

本記事は、そんなプラスチック成形大好きな特級技能士が情熱を持ってお伝えします

2.【実技試験】合格の最重要ポイント

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 実技試験は、
製品を成形する試験です。


例えると、自動車運転免許の一発試験に似ています

射出成形作業には、標準作業があります。いかにルール通りに作業できるかが重要です。
普段、仕事の中で身に付けた作業は、技能検定試験ではNGとなることが多いにあります。
ゲームもスポーツも同じ事が言えますが、ルールを知らなければ絶対に勝てませんよね。

技能検定も同様で、まず理解しておかないといけないルール・ノウハウがあります。
逆に言えば、知らないと合格なんてできません


そして、この記事はあえて有料にしました。

受験者の内、半数は不合格と言われております。

つまり、皆が何年もかけて合格を目指す資格試験です。


何で?皆不合格になっちゃうの?


無知なまま試験に望めば、あなたも不合格です。


この記事には、

【ライバルに差を付けてもらいたい】という意味を込めています。


試験合格というゴールを、どのルートで進めばよいか?


今後の人生を変える資格試験です。

しっかりと準備しましょう。


この記事を参考にしてもらって、技能検定に合格できれば十分に投資分の回収は可能です。
技能検定の平均資格手当は
2級:3,000~20,000円
1級:5,000~50,000円です。


余裕で、一か月分でペイできますね。

合格してからが本当の戦いです。

まずは、試験合格しましょう!


今回、最重要ポイントとして、6つ解説していきます。
さぁ1つずつ行きましょう。まずは、結論から申し上げます。


↓合格の最重要ポイントはこちら↓

この続きをみるには

この続き: 3,260文字

技能検定 1級2級 プラスチック成形 射出成形作業【実技試験】 合格の最重要ポイント

プラ太郎@特級プラスチック成形技能士

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
特級プラスチック成形技能士 技能検定 射出成形作業に特化した対策サイト「プラスチック・ファン」運営者。 技能検定 射出成形 1級2級 受験者の皆さんに有益な知識・技術を発信中です。 https://plastic-fan.com