見出し画像

技能検定 1級2級 プラスチック成形 射出成形作業【実技試験】 合格の最重要ポイント

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業
・学科試験
・実技試験
この2つに合格しなければ、技能士資格が与えられません。

その内、特に難易度が高く、受験者の前に大きく立ちはだかるのが
【実技試験】です。

射出成形工場で働いているベテラン作業者も合格できないのが
技能士試験です。

現場の知識・経験だけでは、合格できません。

様々な要因があり、それぞれに対策ポイントがございます。


そんな実技試験において、
・知って得するポイント
・知らなきゃ損するポイント
・合格するための心得
・何年受けても合格できない人の特徴

【実技試験】合格への最重要ポイントとしてまとめました。

長文になりますが、じっくり解説していきます。

1.自己紹介

まずは、自己紹介から参ります。
プラ太郎@特級プラスチック成形技能士と申します。

・射出成形業界に、12年携わっております。
・現在、一部上場企業 勤務。
・特級、1級、2級。全て一発合格。
・ウエブサイト「Plastic Fan 技能検定対策サイト」を2017年より運営中。

私は、23歳の時、最終学歴高卒、未経験から
射出成形の世界にはいりました。
当時手取り15万でした。

将来を考えると、不安しかありませんでした。

そんな私は、35歳で年収1500万円を稼いでおります。

全ての始まりは
技能検定資格の合格です。

未経験者が、ものづくり業界で成り上がるには
資格取得が効率的で、最短です。

2.【実技試験】合格の最重要ポイント

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 実技試験

なぜ、みんな合格できないのか?
細かく分析していきましょう。

【合格できない理由】
・慣れない試験成形機
・試験場の緊張
・制限時間(半数以上が、時間切れ)
・試験で求められている技能
・我流の作業手順
・安全作業とは何か
・良品とは?
・準備不足

これまで、200名以上の受験者の合格をサポートしてきました。
当初、執筆した時点から、更に加筆を繰り返し
この「合格の最重要ポイント」は、どんどん磨き上げられてきています。


射出成形作業の実技試験を例えると、
自動車運転免許の一発試験に似ています

合格するには、
いかにルール通りに作業できるかが
重要です。

普段、仕事の中で身に付けた作業は、
技能検定試験ではNGとなることが多いにあります。

ゲームもスポーツも同じです。

ルールを知らなければ絶対に勝てない。

技能検定も同様に、
まず理解しておかないといけない
ルール・ノウハウがあります。


逆に言えば、知らないと不合格です


この記事はあえて有料にしました。

皆が何年もかけて合格を目指す資格試験です。
何で?皆不合格になっちゃうの?
無知なまま試験に望めば、あなたも不合格です。


この記事には、
【ライバルに差を付ける】と
いう意味を込めています。


試験合格をどのルートで進めばよいか?

今後の人生を変える資格試験です。

しっかりと準備しましょう。


この記事を参考にして、
技能検定に合格できれば
一瞬で先行投資分の回収が可能です。

技能検定の平均資格手当は
2級:3,000~20,000円
1級:5,000~50,000円です。


余裕で、一か月分でペイできますね。

合格してからが、本当の戦いです。
知識・技術を証明して、
次のステップに進みましょう。


まずは、合格です。


今回、最重要ポイントとして、6つ解説していきます。
さぁ1つずつ行きましょう。まずは、結論から申し上げます。


この続きをみるには

この続き: 4,592文字

技能検定 1級2級 プラスチック成形 射出成形作業【実技試験】 合格の最重要ポイント

プラ太郎@特級プラスチック成形技能士

2,000円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!