見出し画像

ほうれん草カレーのレシピ

友人からのリクエストを頂き、家庭で出来る本格レシピをつくりました。
フードプロセッサー、ミキサーは使いません。包丁とまな板と鍋とフライパンがあれば出来ます。

材料は代用出来るものも挙げてみたので、良かったら参考にして下さい。

○材料(2人前:400g)
○所用時間:60分くらい

A.ほうれん草ペースト

・ほうれん草 1.5把
・ディル    2本(スーパーで1P100円のもので半分位)
・赤唐辛子    2本
(辛さ控えめにするなら1本で)

B.ベース

・クミンホール  小さじ1
・紅花油 大さじ2
(サラダ油、オリーブオイルも可)

・にんにく      2片
・生姜   にんにくと同量
・玉ねぎ       中1個
・トマトピューレ  大さじ1
・SBカレー粉    小さじ2
・塩        小さじ1
・コーンスターチ  7.5g(小さじ2強)
(片栗粉も可)
・バター       10g
(バター1/3チューブでも可、でもバターがあった方がいいかな)

C.仕上げ
・コンソメ      6g
・レモン汁      小さじ1
・砂糖        小さじ1
・陳皮(あれば) 少々
・プチトマト      2〜3個

こんな感じ

○作り方

A.ほうれん草ペースト

1.ほうれん草は根を切り水でざっと洗う
2.ディル、唐辛子は包丁で細かく刻む
3.大きめの鍋に多めに水を張り、ほうれん草、塩ひとつまみを入れて沸かす

4.ほうれん草が柔らかくなったらザルにあけ、軽く水気を切る
5.ほうれん草を粗めのペースト状になるくらいに包丁でたたく
6.ボウルにほうれん草、ディル、唐辛子を入れ軽く混ぜる


B.ベース
1.玉ねぎを粗めのみじん切りに切る。にんにくと生姜もみじん切りにしておく

2.フライパンにクミンホール、紅花油を入れ弱火で熱する。パチパチ音がなるくらいでok(油に香りをつけていく)
強火だとスパイスが黒こげになってしまい失敗するので、中弱火くらいにしましょ

3.にんにく生姜を加えで軽く色付くまで炒める 

4.玉ねぎを入れて強火にして炒める

5.途中で塩を少し振り、玉ねぎの脱水を進める。濃いめのキツネ色になるまで炒める
→火は徐々に中火に弱め、あんまり焦がしすぎないようにします。2〜5の所用時間は大体15分くらいが目処

このくらいまで頑張りましょう。前半は焦げにくいのでフライパン振りながらお皿出したり片付けたり、、

6.トマトピューレを加え、弱火にして混ぜ合わせる

7.一旦火を止め、塩、SBカレー粉を加え、弱火で混ぜ合わせる。この辺でとろみというか全体が固まり始める

8.コーンスターチを入れ、白い部分がなくなるまで炒める

9.バターを加えて炒める

ここまで来ればあと一息です!ゴール近し


C.仕上げ

1.Aのほうれん草ペーストとコンソメをフライパンに入れ、中火にして全体が均一になるまで混ぜながら煮込む(炒める?)

→水気が足りないなと思えば、ここで水を50〜100ml程足して煮込むのもアリ

長時間火にかけ続けるとほうれん草の色が黒くなって見た目が悪くなるので、2〜3分目安でサッサとやります

2.砂糖とレモン汁を入れて味のバランスを整える

3.お皿に盛り、陳皮を振ってカットしたプチトマトを乗せて完成!でかしました!

ほうれん草の色の変化(前→後)
慎重かつ大胆にいきましょう

おつかれさまでした。
プチトマトと一緒に食べると世界が広がります。

以上、ほうれん草カレーレシピでした。
休日の時間のある時によかったらお試しください

Pi Pi

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。