新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

宇宙のニュースVol.4"Coronavirus raises interest in remote spacecraft operations"-March 27, 2020

記事タイトル

"コロナウイルスにより遠隔による宇宙船の運用の興味を高める"

語彙

turn:(物や考えをある方向に)向ける
standby:交代要員、代替物
exposure:さらされる
curtail:切り詰める、削減する、奪う
deteriorate:悪化する
if things deteriorate further:事態が悪化した場合
satellite dish:衛星放送受信アンテナ
chief executive:最高経営責任者
tracking:トラッキング、追跡
telemetry:テレメトリー、遠隔操作法
commanding:コマンド、命令
inception:始まり、発端
reliability:信頼性、確実性
a stay-at-home order:在宅注文
imagery:画像
interruption:遮ること、中断

記事の内容

宇宙船を操作するためにミッションコントロールセンターに個人が集まるためにコロナウイルスパンデミックの制限によるオプションで、いくつかの企業は宇宙船を維持する仮想的なアプローチに向けている。European Space Agency(ESA)は3月24日に4つの科学ミッションを一時的な代替モードにして、ESAのオペレーションセンターで必要とされるコントローラーの数を減らすことを発表した。また、政府機関は、3月26日にCOVID-19の拡散に対する予防策として、国際宇宙ステーションのESAのコロンバスモジュールのために別れたコントロールセンターで社会的な距離をとると発表していた。NASAはパンデミックのせいで宇宙船のミッションの操作の削減について似たような発表をしていない。政府機関は3月20日に国際宇宙ステーションのためのミッションコントロールはさらされるリスクを減らすために3月上旬から「いくつかの追加の対策」として通常のオペレーションを維持すると述べた。NASAの管理者であるSteve Jurcyzkは3月25日の街でのオンライン会議で、政府機関は「事態が悪化した場合」に他のミッションを削減することを考えるかもしれないが、今のところそうする計画はないと述べた。政府機関が物理的なミッションコントロールを要求される他の操作の必要性と特定のセキュリティをよく持っているが、いくつかの企業や特にスモールサットを運用する企業は、パンデミックを利用してどのように遠隔で宇宙船を操作するかを試験している。「現在のテクノロジーでオペレーターが衛星放送受信アンテナの見える範囲内、また同じタイムゾーンにいることさえ要求する技術的な理由はない」と宇宙船飛行のソフトウェアとクライドベースのミッションコントロールシステムの両方を開発する会社であるKubosの最高経営責任者は述べた。Kubosは3月25日に「Major Tom」と呼ばれる90日間パンデミックに影響を受けた企業が無料で使うことのできるミッションコントロールシステムを提供すると発表した。それには、衛星のオペレーションに必要とされる追跡、テレメトリー、コマンドのような主要な特徴も含まれている。Culpepperは声明の中でKubosはセキュリティと信頼性のニーズに気づいており、この発端以来、「100%リモートな企業」であったと述べた。「私たちはこれが航空宇宙産業の多くにとって動きであることを実現しているが、通常通りにビジネスをリモートで続ける能力は早急に必要不可欠になるだろう。」と彼は言った。その他の企業は既にリモートでの衛星運用を採用している。これは軌道上にある150もの衛星について、世界で最大のリモートセンシングシステムを運用する惑星を含んでいる。サンフランシスコに拠点を持つ企業は、先週、地方自治体によって在宅注文がカリフォルニア全領域に広がったが、会社の仕事に影響はなかったと述べた。「スタッフのメンバーは、安定した衛星運用を維持するために必要とされるオペレーションチームを含め、全力で自宅で働いている。」と企業は3月19日の声明で述べた。「全ての宇宙船のマネジメントがリモートで操作されるように設計される、だから、画像の製品とサービスを私たちの顧客に提供する能力は中断することなく続くだろう。」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
SpaceNewsをまとめました。 https://note.com/perseverance2020
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。