見出し画像

第一回ぱっぷこーんとnote公演

さあついに始まりました第一回ぱっぷこーんとnote公演!司会進行(プロデューサー)の勝俣円です。どうぞよろしくお願いいたします。まずはパップコーンから開演のご挨拶をさせていただきます。

今回のnote公演。ネタの数はなんと31本。時間にして160分以上です。一気に観ても、何度観ても、小分けに観てもOKです。皆さんそれぞれの鑑賞方法でお楽しみいただけたらと思います!

01.初心者のためのnote勉強会

では早速はじめましょう!まずは、今回私たちの挑戦に快く協力してくださったnoteさんへの感謝の気持ちを込めて作ったコントです。このコントで少しでも多くの方がnoteという素晴らしいプラットフォームを知って、使ってくれますように。

02.内臓体操

私は、本当にこの体操のロケの感じが好きなんです。風、鳥のさえずり、噴水の水の動き、そして抜けの方々、全てがドラマチックな演出と化しております。

03.BAR 01

04.ウィーン

コンビニに入る自動ドア。今後入る瞬間ドキドキしちゃいますね。私はウィーン以上に、配役のコンビ名や芸人さんの芸歴を気にする感じにあるあるを感じました。

さて、今回のnote公演を実施するにあたり、パップコーンは次世代のコントについて、何度も何度も話し合いを重ねてまいりました。白熱した会議の様子をご覧ください。

05.ニューノーマル時代のコントのあり方

時代とともに変化していくことを怖れないパップコーンの強い信念のようなものを感じることができましたね。

そんなパップコーンが作り出した渾身の朗読劇がこちら。

06.朗読劇「三国痴」

内容に関しまして、私からのコメントは控えさせていただきます。

さて、次のコントは自粛期間中にZOOMで制作しました。

画像1

一枚のイラストを画面共有し、エチュードと言うのでしょうか、即興で物語を奏でていきました。録音もZOOM上で行っています。

07.絵コント 〜Zoom打ち合わせ〜

みなさま、いかがでしたでしょうか。この味わい深いイラストは鬼才平林勇監督が自ら筆を取りました。

さて、ここから先はnote公演の記事を購入した方のみがご覧いただけます。まだまだ面白いコンテンツが盛りだくさん!ぜひお買い求めくださいませ。

当日のバナー3

この続きをみるには

この続き: 4,220文字 / 画像7枚

第一回ぱっぷこーんとnote公演

ぱっぷこーんと

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう。ちなみにゴボウの花言葉は「いじめないで」だそうです
130
コントの「パップコーン」と、映像の「C-DASH」が立ち上げたコントプロジェクトです。noteをプラットフォームにして、Web、本、映像、舞台などメディアを限定せずにコント活動をして行きます。2020年7月17日(金)に、「第一回ぱっぷこーんとnote公演」を開催します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。