EUS(超音波内視鏡)を始める前に、上達する前に、知りたかった極意と奥義
見出し画像

EUS(超音波内視鏡)を始める前に、上達する前に、知りたかった極意と奥義

EUSの3つの極意

私がコンベックスEUSを3000件実施して、様々なことを学びました。失敗も、成功もたくさんありました。

その中で得たひらめきや反省を極意と奥義という形でまとめました。EUSをはじめるとき、はじめたばかりの時に「知っておけばよかった」、「教えておいてほしかったなぁ」

という内容を中心にここに書き足して行きます。

これを知っていればもっと早くうまくなれたのに、あるいは事前に教えてもらっていれば事故なんてなかったのにという極意と、経験がある程度豊富になった時にマスターし得た奥義を公開致します。これをかつての自分が知っていたらもっと早く上達はしていただろうと思います。トレイニーの習得速度も変わってきます。第1版完売、第2版は、10名だけ480円にします。月額でみると1日あたり16円です。お得だと思います。値段はどんどん上げていきます。今後コンテンツ、画像、blogに書いていないテクニックをどんどん追加していくのでお得ですよ。

更新状況
2020/05/29 20カットのスコアシートと画像を特典として追加
HGS中止決定のためのタイミングを追記。

【EUSの極意①】CHASING METHOD

まずはじめの極意です。EUSの基本的な操作に関する考え方です。

自分は空間認識は強い方ではないので、(=方向音痴ともいう)
「EUSをやりながら臓器の配置を想像する」ことなんて

まったくできませんでした!!

ではどうしたのか?

この続きをみるには

この続き: 7,238文字 / 画像9枚

EUS(超音波内視鏡)を始める前に、上達する前に、知りたかった極意と奥義

shun @超音波内視鏡医

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
shun @超音波内視鏡医

読んでくださってありがとうございます。いただいたサポートは、かくこと、発信することを続けるために使わせていただきます👨🏻‍💻

嬉しいです😆
shunです。超音波内視鏡医で、消化器内科専門医です。超音波内視鏡(EUS)をものすごく愛しています。ぼくより愛している方は、是非友達になってください。飲みに行きましょう! EUSblogはこちらhttps://masterofeus.com