見出し画像

ルーツを探す旅


少し遅めの新年のご挨拶になりますが、、

2021年
あけましておめでとうございます🎍
本年もOWNCNANをよろしくお願い致します🐮

noteではふたりの「想い」をお伝えしたく、今年もマイペースに更新していくので気軽に覗いてもらえたら嬉しいです。


さて、ご挨拶はこれくらいにして今回の本題「ルーツを探す旅」についてお話しを。



昨年、今までの常識に疑問を持ち、それぞれの歩みを振り返り、未来を見据えるため動きだした年だったのはきっと私達だけではないはず。

これまで私達はDJやモデル、ディレクターとしての活動の中で大好きなファッションと音楽を通して様々なアウトプットをしてきました。好きな事に対しての情熱はもちろん、経験を経てたくさんの方と繋がり、サポートしてもらって私たちがいる事を再認識。なにより全てのベースは愛であること。

今という毎日にフォーカスして、これまで以上に愛に溢れる未来を育んでいけるようになろう!と、MATCHAとたくさん話し合ってきました。

そんなコミュニケーションをとる中でインスピレーションを受け、なにかアクションを起こそうと、生まれ育ち、出会い、ファッションと音楽への想いを募らせた地でもある故郷へ愛とリスペクトを込めて、アー写を撮るべくふたり揃って里帰りシューティングを決行。






世界中どこまでも続くように重なる青い海と空
照りつける太陽、サラサラの砂浜、潮を含んだ海風

この土地で生れ育ち、沖縄人(うちなんちゅ)としてアイデンティティを築いて、大都会へ憧れて海を渡り、はや10年。

学生時代に夢中になっていたファッションや音楽で2人ならではのスタイルを表現できるようになってきたここ数年、2人で活動できるように。

東京や海外で刺激を受けて改めてルーツに立ち返ると、私達が「OWNCEAN」と名付けた事が必然で自然な事だったのかと気づかされる日になりました。


OWNCEAN
【名】《 óʊnʃən (オウンシャン)》:型にとらわれない自分達が所有している〈=OWN〉スタイルを確立し、2人が生まれ育った沖縄の海〈=OCEAN〉から着想を得て、波のように様々な表情やパワーを持ち、いつでもどこでも世界へ広がり続けていくという意を込めた造語である。




今回、着用しているのは同じく沖縄出身の工藤司がデザイナーを務める新進気鋭のブランド、「kudos」のお洋服。

Kudos
早稲田大学を卒業後、アントワープ王立芸術アカデミーに進学。その後中途退学し渡仏。
JACQUEMUS、JW Andersonでデザインアシスタント、Y/Projectでパターンアシスタントとして経験を積む。
2017年に帰国後、2017-18年秋冬からKudosを立ち上げ。


tsukasaも沖縄から世界へ羽ばたきファッション業界で活躍していて、kudosはミニマルかつユニークな世界観が人気の国内外にファンをもつ素晴らしいブランド。もちろん私達もそのうちのふたりなのだけど、彼のチャーミングな笑顔と沖縄人独自のほわっとした空気感に初めて会った時から親近感を感じずにはいられないのです、、笑

kudosのお洋服やルック、その他の発信するクリエイティビティ全般はデザインやセンスだけでなく、彼の人柄や空気感が溢れているので、是非チェックしてみて!





この滞在中に五感をフル活動させて感じた心から満たされていく感覚。ずっと自分の中で遠い点と点だった東京や海外で受けた刺激と地元で築いてきたアイデンティティをようやく線で結んでアウトプットできた喜び。


昨年は、様々な時間を通して改めて気付かされた沖縄人としての誇りとOWNCEANとして活動できる可能性、なにより心の自由度と柔軟性の大切さが沁みた年でした。そして愛だね。




今年はOWNCEANとしてのクリエイティブに変えて共感してもらえるような年にしていきたいと思います。


noteでもいろんな角度からのOWNCEANを共有していくので楽しみにしててね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
【名】《 OWNCEAN (オウンシャン)》:型にとらわれない自分達が所有している〈=OWN〉スタイルを確立し、2人が生まれ育った沖縄の海〈=OCEAN〉から着想を得て、波のように様々な表情やパワーを持ち、いつでもどこでも世界へ広がり続けていくという意を込めた造語である。