見出し画像

ジェットストリームエッジを購入してみた


ジェットストリームというボールペンがあります。説明不要のボールペンかとは思いますが、書き味が非常になめらかで、私も発売当初から愛用しており、既存のボールペンからは一線を画する商品だと思っています。

そのジェットストリームに「エッジ」という新商品が2019年12月に発売されると言うことで、発売を楽しみに待っていました。

以下は商品紹介です。

「クセになる、なめらかな書き味」が特徴のジェットストリームに世界最小の超極細インク0.28mmを備えた「エッジ/EDGE」が登場。テーパー部がスリムに絞り上げられた新開発の「ポイントチップ」を搭載。ペン先をチップが邪魔をせずに見えるため、細かい筆記作業に適した形状になっています。先軸は金属製で、グリップ部分には細いライン加工が施され滑りにくい設計。また、重心がペン先側に寄せられ、より安定した書き心地になっています。


発売後に近所の文房具店に行ったのですが軒並み売り切れで、買うことが出来ませんでした。しばらく近所では品薄が続いていたのですが、先日、ようやく売ってるのを見つけて喜び勇んで購入しました。


※定価は1000円(税別)ですが、現在、Amazonではプレミア価格になっていますね

早速、使って見たのですが、ペン先0.28mmの細さは本当に素晴らしく、細かいマス目に綺麗に文字が書けるので本当に感動しました。スタイリッシュなデザインに加え、上述の説明文通り、重心がペン先にあるので非常に書きやすいボールペンとなっています。

ただ、欠点としては、ペンを傾けると文字がかすれやすい点と、個人的に老眼が進んでいるので細かい文字を書くと見にくい(苦笑)という事があります。老眼の件はともかく、ペンを傾けると文字がかすれるのは、割と文房具としては弱点かな、と思ったりもしました。

なので、購入を検討する人は、購入前に店頭でペンを多少傾けて文字を書いてみるのをオススメします。

ただ、慣れれば上手く書けるようになるので、「どのように書いても綺麗な文字が書けるペン」というよりは「使いこなして綺麗な字を書くペン」という類いの商品かな、と思います。

値段が1,000円(税別)なので若干お高めではあるのですが、細かい文字が書けるのが単純に楽しいし、ペンを使いこなすという楽しみも増え、日々の生活がちょっと豊かになったので個人的にはオススメですかね。

ともあれ、雑に使うペンと言うよりは、丁寧に使うタイプのペンですね。そのことを意識して購入するのが良いかと思います。


余談

サッカーのエスパルスファンでもある私としては、チームカラーでもある初回限定色のオレンジが欲しかったのですが、文房具店では軒並み売り切れ、Amazonでは3,800円!と定価の3倍以上になっているのが悲しかったです。

皆が日常的に使う文房具なのですから、限定色商法はせずに、きちんと欲しい人に届くように生産して欲しいな、とそんなことを思ったりもしました。


<1000日で1000エントリチャレンジ中>
 150/1000エントリ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また、あなたからスキがもらえる文章を書きたいです。
7
文章を読んだり書いたりするのが大好きですよ。