見出し画像

オパンポン創造社本公演 【出演者紹介5/7】

野村有志(オパンポン創造社)

オパンポン創造社 本公演

画像1

約10年ぶりの新作長編
「贅沢と幸福」

脚本.演出:野村有志

これは、彼と家族の物語
幸せになりたいんなら、こっち見んかったらええのに。どうせこっちの信じるものを否定するだけやねんから。

【大阪公演/大阪市立芸術創造館】
2022年5月13日(金)〜5月15日(日)
5月13日(金)19:00
      14日(土)15:00/19:00
      15日(日) 13:00/17:00

【東京公演/調布市せんがわ劇場】
2022年5月27日(金)〜5月29日(日)
5月27日(金)19:00
     28日(土)15:00/19:00
     29日(日) 13:00/17:00

上演時間 100分(予定)

※チケット発売は3月末開始を予定しております。


毎日出演者をお1人ずつご紹介中!!

◆記念すべき5人目は

伊藤駿九郎(KING&HEAVY / theatre PEOPLE PURPLE)さん

画像2

劇団PEOPLE PURPLE『クリスタルイヴ』への出演を機に俳優活動を始める。以来、舞台を中心に様々な作品に出演。オパンポン創造社の作品で、2018年佐藤佐吉賞優秀助演男優賞(『さようなら』チェン役)と、 門真国際映画祭2021舞台映像部門最優秀助演男優賞(『サンセット』月村役)を受賞。

こちらの一方的な想いなのは百も承知で、オパンポン創造社公演に欠かせない人。オールマイティにどんな役も演じる上に、彼しか出せない色も必ず放ってくれる。近い将来遠い存在になると思いますが、今回も駿九郎君の役者力におんぶに抱っこでお世話になります。

◆出演

野村有志

浅雛拓
松木賢三(テノヒラサイズ)
中川浩六(三等フランソワーズ)
伊藤駿九郎(KING&HEAVY / theatre PEOPLE PURPLE)
〇〇〇〇
〇〇〇〇〇

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
野村有志(オパンポン創造社)

スキを押して下さる方にまずは感謝を。その1つ1つが次への原動力になります。ありがとう。野村有志(オパンポン創造社)

野村有志(オパンポン創造社)
オパンポン創造社主宰・脚本・演出・役者・劇作イベント主催☆「CoR ich舞台芸術まつり!グランプリ」「門真国際映画祭 舞台映像部門 最優秀作品賞」「関西演劇祭 優秀脚本賞 演出賞」等受賞。吉本興業所属。【note毎日更新中】空き時間のお供にどうぞ。