【4つの成分について】
見出し画像

【4つの成分について】

OUT OF EARTH JAPAN

アウト オブ アース CBDオイル 10+1 バイブは4つのオーガニック成分の組み合わせから成り立ちます。全ての原材料はヘンプの種ひと粒からEUの様々な厳しい規制を守り、優れた安全管理の元に製造されています。また成分の抽出方法においても、地球にやさしい方法を選び抜き、動物愛護の観点からビーガン認定を取得しています。また、合成物質、不純物、残留農薬、重金属などは一切含まれていないことが定期的な検査により保証されています。


種のひと粒から農場での栽培、工場での抽出、精製そして充填に至るまで、全ての工程や原材料に数多くの認定を取得し、安全・安心への説明責任を果たす為の情報を開示すること。日本市場の為に生産ラインの見直しから始まったこの1本に、私たちの地球環境に対する哲学と、商品開発への誠意の全てが込められています。

【4つの成分について】

(1)CBD 含有量:1000mg(濃度10%)

ヘンプに含まれる100種類以上の中の代表的なカンナビノイドの一つ。精神作用性はなく日本国内においても合法とされている成分です。様々な効果が現在、研究され世界中で注目されています。

(2)CBG 含有量:100mg(濃度1%)

多くのカンナビノイドの前駆体でもある、CBGは非常に希少な(成熟したヘンプ1株からおよそ1%ほどしか抽出されない)カンナビノイドであり大きな可能性を秘めています。


(3)キャリアオイル:オーガニックヘンプシードオイル

製品の大部分を占めるキャリアオイルには、遺伝子組み換えではないEU認定種を一粒一粒の種の殻を剥き(*日本国内で違法成分であるTHCの付着を防ぐためにも)コールドプレスによって抽出され、マイルドな味に仕上げています。オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸、リノール酸、ビタミンEがバランスよく含まれていることで知られています。


(4)オーガニックローズマリーエッセンス

スペインでオーガニック栽培されたローズマリーは、コールドプレスにより多くのカルノソール酸が生成され、抗酸化作用、抗菌作用また抗炎症があると知られています。バイオアベイラビリティ(生体利用率)の点からもローズマリーのテルペンも有効です。

これらの原材料の組み合わせは、それぞれ成分単体で摂取するよりも、アントラージュ(相乗)効果によりバイオアベイラビリティを非常に向上すると考えられています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
OUT OF EARTH JAPAN