見出し画像

[無料]クリッピングマスク系 #Illustrator スクリプト3個

Adobe Illustrator で、写真やパスの一部分だけ切り抜いて表示したいときに使うクリッピングマスク。そのクリッピングマスクを操作するときに地味に役立つスクリプトを3個用意しました。

背面のオブジェクトでクリッピングマスクを作成するスクリプト

クリッピングマスクは選択したオブジェクト群のうち、最前面にあるオブジェクトがマスクとなり、そのマスクからはみ出たその他オブジェクトを部分的に隠す機能です。

画像1

クリッピングマスク化する前に位置調整をしていると、最前面にあるオブジェクトが覆いかぶさっていて作業の邪魔になることがあります。また、クリッピングマスク化するときに対象のオブジェクトが選択しづらくなる問題もあります。

そんなときに便利なのがこのスクリプト。

選択したオブジェクト群のうち、最背面にあるオブジェクトがマスクとなるクリッピングマスクを作成します。背面にあるマスク領域をイメージしながら位置調整ができますし、ドラッグせずにクリックでクリッピングマスク化したいオブジェクトが選択できます。

画像2


画像3



クリッピングマスク内のマスク以外のオブジェクトを選択解除するスクリプト

クリッピングマスクのマスクオブジェクトだけとか、マスクオブジェクト以外のオブジェクトを選択したときってありますよね。ダイレクト選択ツールに切り替えて option キー押しながらコチコチクリックしていくのが一般的だと思いますが、たまにクリックが空振りしたり、選択し過ぎてイライラすることがあります。

そんなイライラを解消するために作ったスクリプトがこれ。

クリッピングマスクを選択してスクリプトを実行すれば、マスクオブジェクトだけを選択状態にしてくれます。続けてもう一回スクリプトを実行すれば、今度はマスクオブジェクト以外を選択します。

画像4


画像5



クリッピングマスクを解除して線をつけるスクリプト

クリッピングマスクを解除すると、全体のグルーピングが解除され、元々マスクオブジェクトだったものの塗りや線が無しになってしまいます。そのため、クリッピングマスクを解除したあと選択状態も解除すると、元マスクオブジェクトを見失ってしまうことがあります。

画像6

この問題を解決するために、クリッピングマスクを解除すると同時に、元マスクオブジェクトに線幅を追加するするスクリプトを作りました。

画像7


画像8



以上、クリッピングマスク系 #Illustrator スクリプト3個でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

喫茶店作業のコーヒー代として使わせていただきます!

ありがとうございます!超うれしいです!
21
株式会社三階ラボ | 3flab inc. 取締役デザイナー。

こちらでもピックアップされています

Illustrator スクリプト
Illustrator スクリプト
  • 5本

Adobe Illustrator で使用できるスクリプトの配布やテクニックなどを紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。