おかねっていうか。島がほしい

今朝の新聞(朝刊)を見ていると
ちらほらと躍るキーワード。

なんとか商法、とか、パラレルキャリア

要はお金とか諸々について
ちょっとお話してみたくなってますなうです。

この年(アラサー)にもなると
仕事とかお金とか結婚とか
身に降りかかってくることも
ずっしり感を増してくるのですが

なんとか商法についてまず思ったのは
(誰か=他人に自分の人生を変えてもらいたいのだろうか?)

私はないぞ、と一瞬思ったのも束の間
私にもそういった面はある
もしくはあったかもしれないなぁということ。

詳しくは省くけれど
生きているとまぁ紆余曲折あり
生きることそのものに
疲れ果ててしまうこともあるわけだけど

そういったときに
何か変化を求め、
今の自分の生活をひどく退屈に思い
新たな何かを探していこうとする運動が
自分の中で興ったりすることがある。

そうやってあちこち旅をする中で
劇的な出会いや出来事が
あることはあるんだけども

最終的に自分自身(の人生)を変えるのは
自分自身でありたいような気がするなぁと。

からだは借り物という考え方を
聞いたことがあるけれど
私の人生は私のものという考え方も
読んだことがある。

自分の人生の舵取りをするのは
私自身でありたいなぁと思うわけなのです。

もうひとつ。

パラレルキャリア。
パラレルなんとかと聞いてまず思うのは
(なんかカラフル、かわいい、楽しそう)

パラレルワールドという言葉への想像で
そう思う面もあるんだろうけど
おそらく
パラソル(英語で日傘かな)と
混同しているらしくそう思っちゃうんだと
思います。

余談すみません(._.)

で、パラレルキャリアっていうのは
本業を持ちながら副業も行うなど
複数のキャリアを実践する働き方と
載ってるんだけど

その今日読んでいる記事は
ウーマン(女性)についての特集面に載っており

ん?
(昔からあることのような気がするけども)

と何やら考えがあちこちしていたところです。

たぶんに、キャリア?というものに関しては
男の人なら「事業拡大」と呼ばれ
特別パラレルなどと言わなくても
ビジネスあるあるのような感じがするんだけど

女性の社長さんが「女性起業家」とか
女性なんとかと呼ばれたり

男女なんとかとかよくわからないけども
おそらく女性が何かしらキャリアを積む
ということは少なくとも日本では
まだ新しいことなのかなぁと思う。

なにはともあれ
ものもつくりたいんだけど
自分の人生も自分でつくってみたいなぁと。

いろいろつくりたいなぁ。

でもたったひとつ、かな?
ひとりではつくれないものがある。

家族だ。

(´・_・`)

(._.)

誰かが私の人生を変えてくれる!
アモーレ!←アモーレ言いたい

と声高に叫ぼうとしても

アモーレは良いけども
誰かに多少染まるのは多少良いけども
お互いに影響し合って
誰かと一緒に何かをつくるとか
築くってことをしてみたいなぁと。

基本的にものづくりはひとりきりで行うので
余計そう思う面はあります。

人から何かを言われたりして
そういったことに全く影響されたくない
というわけではないのです。
ただ、自分自身がまだぐらぐらしているので
外側から受ける影響や変化が怖い
というのもあります。

お金で人を測れたら
もうとっくに結婚していたりするのかなぁ。
いや、わかんないけどね。
わかんないけど。

お金の有無よりも社会生活がなんとか以上に
「この人となら無人島でも暮らせるか」に
重点を置いているので

なかなかそういったタフガイに
出会うことが少ないので困っています。

まずもうちょっと自分もタフに
ならんといかんかなぁ。
タフマンでも飲もうかなぁ。

とまたいつもの連想ゲームが始まったところで
今日はお開き。

あー、島がほしいなー。

from アユミ

「洋裁といろいろ」オンガクス
Web-site
http://ongakus.jimdo.com
online shop
BASE https://ongakus.fashionstore.jp
Creema / minne / tetote


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks!
「洋裁といろいろ Dressmaking and more!!」ローカルハンドメイドインディーズブランド Ongakus (オンガクス) アユミさんのあたまとこころとおなかのなか。