新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

<中国人ママ100名、越境EC意識・行動調査>渡航制限以降、約6割が越境ECでの日本商品購入増

中国越境EC進出支援、Onedotが無料コンサルティング開始

中国最大級の育児動画メディアBabily(ベイビリー、中国名:贝贝粒)を運営するOnedot株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鳥巣知得)は、4月28日から5月7日の期間、中国・上海のママ100名を対象に越境ECに関する調査を行いました。(調査方法:インターネットによるアンケート調査)

調査概要
■調査期間  :2020年4月28日〜5月7日
■調査テーマ :越境ECに関する意識・行動調査
■調査対象者 :上海の0〜3歳の子供を持つ既婚女性100名
■調査形式  :インターネットによる調査

調査結果サマリー

画像1


〈レポートの詳細はこちらをご覧ください〉

Onedot株式会社は自社で培った事業知見を生かし、日本企業の中国越境ECを支援しています。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で日本国内販売が大きく影響を受ける中、中国では「ポスト我慢消費(反動消費)」とも言われる急速な消費回復傾向が顕著にみられます。調査結果に見られるように、日本へ旅行ができず、「代理購入」による並行輸入品の販路も断たれた今、多くの中国人生活者は越境ECの公式のチャネルを通じて日本商品を購買するようになっています。国別比較においても、商品の魅力の高さと地理的な近接性から、日本商品が優位なポジションにあることが伺えます。

インバウンドの激減、国内販売チャネルの営業停止による売上減少を、中国への越境事業により補うことで、クライアント様がより強靭な事業基盤を再構築する支援をさせていただきます。新型コロナウィルス対策パッケージとして、無料でコンサルティング(1h)を提供させていただきます。日中両国の経験豊富なスタッフが、当社自身の中国における事業知見、マーケティングに基づいてご相談にお応えします。


無料コンサルティング概要(先着20社限定)
■対象    :中国での越境ECビジネスを開始・拡大したい企業
■対応言語  :日本語・中国語・英語
■詳細    :ZoomもしくはWeChatにて1時間
■内容    :ビジネス課題を伺った上で、中国ECの知識、進出・拡大方法をアドバイス

会社概要
■商号   : Onedot株式会社
■代表者  : 代表取締役CEO鳥巣知得
■所在地  : 東京都港区3丁目5-27
■設立   : 2016年12月8日
■事業内容 : 中国向け育児メディア「Babily」運営 / 中国デジタル戦略・マーケティング支援
■URL   : http://babily.com

本件に関するお問い合わせ先 (日本語・英語・中国語対応)
bizdev@onedot-inc.com もしくは
WeChat ID: tetsu619 (Onedot株式会社, Chief Strategy Officer 谷哲也)
WeChat ID: exkose7 (Onedot株式会社, Account Exective 邵鴻成)

*調査結果をご利用いただく際は必ず「Onedot株式会社調べ」と明記ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
中国最大級の育児動画メディア「Babily」(中国名:贝贝粒)を運営する会社。中国向けデジタル事業の立ち上げや戦略構築も支援しています。 中国消費者や先端テクノロジーに関する最新の知見を定期的にお届けします。 http://babily.com/

この記事が入っているマガジン

China Report
China Report
  • 5本

「新家庭」と呼ばれる若いファミリー層を中心とした中国の消費者トレンドや、先端デジタルサービス及びテクノロジー等について、Onedotの知見を定期的にお届けします。 https://babily.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。